風は強まる八丈島、少しうねりはあるが落ち着いていた八重根でダイビング

西寄りの風が強まってもいて沖は白波立ってもいたので今日は八重根でダイビングです。

時折うねりも入ってきておりましたが概ね穏やかな感じにもなっていて、沖の方ではカマスの仲間が集まっていたり、

カマスの仲間が集まってて

カマスの仲間が集まってて

上の方をムロアジの群れが通り過ぎ、クジラの鳴き声も遠くの方から時折聞こえたりもしておりました。

上をムロアジ通り過ぎ

上をムロアジ通り過ぎ

ケイソンについてるサンゴの間にはヤリカタギの子どもはたくさん見かけ、アマミスズメダイの子どもやセダカギンポもいたりして、

アマミスズメダイの子ども

アマミスズメダイの子ども

隙間からこちらを伺うセダカギンポ

隙間からこちらを伺うセダカギンポ

枯れ葉溜まりにはツマジロオコゼに、

ツマジロオコゼ

ツマジロオコゼ

浅場にはカンムリベラの子ども、

カンムリベラの子ども

カンムリベラの子ども

日中は陸も暖かなこの頃ではありますが海の中もまだまだ暖かな感じでした。

本日のポイントとログデータ

若干うねりはあるものの落ち着いていました。

お昼頃の八重根

お昼頃の八重根

水温:21-22℃ 透明度:25m 
ダイビングポイント:八重根 
天気:晴れ 風:西北西6.2m/s 気温:15.0℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。