うっすら雲ある八丈島、穏やかになっていたナズマドでダイビング

風も弱まりすっかり海も穏やかになっていたので今日はナズマドでダイビングです。

入る前に2頭のクジラの背中が見えたので、ちょっと期待しつつ潜っていって、

沖まで一気に出ていき、ニザダイとかユウゼンとかが流れてくるクラゲを啄んでるのを眺めつつ、

クラゲ啄んでたユウゼン

クラゲ啄んでたユウゼン

周りを気にして眺めてはみるものの、上をムロアジが通り過ぎるくらいでクジラの影も形も見当たらず。

戻る途中の暗がりにはタテジマキンチャクダイの子どもに、

タテジマキンチャクダイの子ども

タテジマキンチャクダイの子ども

コンガスリウミウシはたくさん見かけ、モンジャウミウシやらセンテンイロウミウシなんかも見かけ、

モンジャイロウミウシ

モンジャイロウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

潮位も上がってきていて暖かな海の中となっておりました。

本日のポイントとログデータ

うねりも収まり落ち着いておりました。

お昼前のナズマド

お昼前のナズマド

水温:19-20℃ 透明度:25m 
天気:晴れ 風:西南西3.0m/s 気温:15.3℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。