青空次第に広がってきていた八丈島、うねりはあるが八重根でダイビング

朝方はみぞれも降って寒さも厳しくなってはいますが、南西側が多少落ち着いてもきていたので今日は八重根でダイビングです。

やっと落ち着いてきていた南西側ではありますが、強めのうねりは残り気味でなんだか冷たさ一割増しで。

カメは色んなところで休憩中で

カメは色んなところで休憩中で

アオウミガメは動き鈍めで色んなとこで休憩してたり、 うねりで巻き上がってる砂の中をゆっくり泳いでいったりしてて、

強めのうねりで砂も舞い

強めのうねりで砂も舞い

根の壁にはタヌキイロウミウシに、

タヌキイロウミウシ

タヌキイロウミウシ

小穴の中にはセミエビ。

セミエビ

セミエビ

ユウゼンのちょっと育ってるやつは寒さにも負けずに岩の隙間で元気にチョロチョロしていたり、

ユウゼンちょろちょろ元気に泳ぎまくってて

ユウゼンちょろちょろ元気に泳ぎまくってて

亀裂の砂溜まりにはハリセンボンが砂を被って隠れていたり、

砂かぶってたハリセンボン

砂かぶってたハリセンボン

枯れ葉溜まりにはツマジロオコゼに、

ツマジロオコゼ

ツマジロオコゼ

湾内の浅いところではベニシボリガイなんかも見かけ、

ベニシボリガイ

ベニシボリガイ

一旦落ち着くうねりではありましたが、西側の海はすっかり冷たくなっておりました。

本日のポイントとログデータ

強めのうねりは残っておりました。

朝の八重根

朝の八重根

水温:15℃ 透明度:15-20m 
ダイビングポイント:八重根 
天気:曇りのち晴れ 風:北西6.8→西6.3m/s 気温:7.9-9.2℃

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。