雲は多いが風は収まる八丈島、うねりも落ちつく八重根でダイビング

風は一旦東寄りにもなって南西側の海は穏やかにはなっているものの北寄りのうねりは抜けきれずだったので今日は八重根でダイビングです。

先日は冷え冷えの海の中ではありましたが今日なんだか暖かで、元気に泳いでたアオウミガメと一緒に沖まで出ていき、

入ればウミカメが泳いでて

入ればウミカメが泳いでて

堤防沿いの下の方には、とっても小さなカンムリベラの子どもに、

カンムリベラの子ども

カンムリベラの子ども

フリソデエビは小さいヒトデを持ってたり、

フリソデエビ

フリソデエビ

沖出る途中の岩の上上にはコノハミドリガイに、

コノハミドリガイ

コノハミドリガイ

大きなホラ貝も見かけ、

ホラ貝

ホラ貝

海草の上にはコールマンウミウシやアンナウミウシ、

コールマンウミウシ

コールマンウミウシ

アンナウミウシ

アンナウミウシ

根の陰にはナガサキスズメダイの子ども、

ナガサキスズメダイの子ども

ナガサキスズメダイの子ども

ちょっと育ってきているレンテンヤッコの子どもに、

レンテンヤッコの子ども

レンテンヤッコの子ども

サンゴの間にはアマミスズメダイの子ども、

アマミスズメダイの子ども

アマミスズメダイの子ども

ゾウリエビはのそのそ外へ出てきていたり、

ゾウリエビ

ゾウリエビ

湾内戻ると中くらいのアオウミガメがのんびり浅いところでお食事中で、

湾内でアオウミガメはお食事中で

湾内でアオウミガメはお食事中で

若干白濁りはあるものの暖かな海の中となっておりました。

本日のポイントとログデータ

うねりも収まり穏やかでした。

お昼過ぎの八重根

お昼過ぎの八重根

水温:18-19℃ 透明度:20m 
ダイビングポイント:八重根 
天気:うす曇り 風:西南西1.7m/s 気温:13.0℃

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。