時間と共に青空広がる八丈島、落ち着いてきていたナズマドでダイビング

北東からの風は強くもあるので北らからのうねりが残ってはおりましたが、全体的にうねりは小さくもなっていたので今日もナズマドでダイビングです。

水面付近にはダツの仲間がたくさんで、入るとすぐにクジラの声が聞こえてきていて、かなりの大音量で聞こえてきていたので急いで沖まで出て行って、

ダツの仲間は水面付近にたくさんで

ダツの仲間は水面付近にたくさんで

潮は北からやんわりかかってもいたのでちょっと右に振りつつ、クジラを気にしながら沖を流してみるものの、小ぶりなヒレナガカンパチとかタカサゴとか、

タカサゴ

タカサゴ

ナメモンガラが来るくらいなもので、大物らしい影もなく。

ナメモンガラ

ナメモンガラ

根上でチョロチョロしていたミナミゴンベに、

ミナミゴンベ

ミナミゴンベ

コビトスズメダイなんかも見かけ、

コビトスズメダイ

コビトスズメダイ

ユウゼンの若めなやつも眺めつつ、

若めなユウゼン

若めなユウゼン

久々の大きなクジラの鳴き声に三角根でひたすら待ってみましたが、結局、何にも来てくれず・・・

何にも周ってきてくれず

何にも周ってきてくれず

帰りはアオウミガメと一緒に戻ってきて、

アオウミガメと一緒に戻り

アオウミガメと一緒に戻り

コンガスリウミウシやシロタエイロウミウシ、

コンガスリウミウシ

コンガスリウミウシ

シロタエイロウミウシ

シロタエイロウミウシ

モンコウミウシにユビウミウシ、

モンコウミウシ

モンコウミウシ

ユビウミウシ

ユビウミウシ

上がる間際にもアオウミガメがお食事中で、

浅場で海草食べまくってたアオウミガメ

浅場で海草食べまくってたアオウミガメ

暖かな海の中、クジラの声が響き渡っておりました。

本日のポイントとログデータ

北からのうねりは残るが落ち着いてきておりました。

午後のナズマド

午後のナズマド

水温:20℃ 透明度:20m 
ダイビングポイント:ナズマド 
天気:晴れ 風:北北東 6.8m/s 気温:11.0℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。