冷たい雨降る八丈島、うねりも収まり穏やかなナズマドでダイビング

南寄りの風もそんなに吹いてはこず南西側の海は引き続き穏やかだったので今日もナズマドでダイビングです。

南からの潮がそこそこかかってもきていたので、アオリイカの小さいやつが墨吐いてるのや、

イカ墨

イカ墨

ニザダイがワラワラ集まってきているのとか、

ニザダイわらわら

ニザダイわらわら

上の方でのんびりしていたアオウミガメやら、

アオウミガメ

アオウミガメ

下の方にちょこんとついてたサメジマオトメウミウシなんかを見かけつつ馬の背伝いに沖まで出ていき、

サメジマオトメウミウシ

サメジマオトメウミウシ

沖まで行くとウメイロが上の方まで上がってきていて、

ウメイロたくさん上がってきてて

ウメイロたくさん上がってきてて

とりあえず、昨日はクジラも出ていたそうなので小穴とか根上をちょろっと眺めつつ周囲を注意して見てみるものの特に何も来てはくれず。

ソリハシコモンエビ

ソリハシコモンエビ

サラサゴンベ

サラサゴンベ

若干白濁りしている感じもあってあまり遠くは見えませんが、沖を流して見るもののやっぱり何にも当たらずで。

特に何も出ずだった三角根

特に何も出ずだった三角根

三角根の亀裂にいたキビレマツカサとかユウゼンとか見つつ、

キビレマツカサとかユウゼンとか

キビレマツカサとかユウゼンとか

根上にはサクラミノウミウシやアンナウミウシなんかも見かけ、

サクラミノウミウシ

サクラミノウミウシ

アンナウミウシ

アンナウミウシ

暗がりにはちょこっと顔出すフシウデサンゴモエビに、

フシウデサンゴモエビ

フシウデサンゴモエビ

戻る途中にはモンコウミウシにムカデミノウミウシ、アオウミウシなんかも見かけ、

モンコウミウシ

モンコウミウシ

ムカデミノウミウシ

ムカデミノウミウシ

アオウミウシ

アオウミウシ

入る前には水温17℃という話も聞いていましたが、南からの潮がかかってくると暖かな海の中となっておりました。

本日のポイントとログデータ

上がる前にはうねりが大きくなっておりましたが概ね穏やかな感じでした。

午後のナズマド

午後のナズマド

水温:19℃ 透明度:15-20m 
ダイビングポイント:ナズマド 
天気:雨 風:北東3.5m/s 気温:10.6℃

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。