青空広がり風は弱まる八丈島、うねりは残る八重根でダイビング

風は弱くはなるもののうねりは抜けきらず。全体的に白濁りもしており水温は一気に下がって冷え冷えとなってはおりますが、手前の水底付近にはツユベラの子どもに、

ツユベラの子ども

ツユベラの子ども

時折うねりも舞い上がる枯れ葉の陰にはツマジロオコゼ、

ツマジロオコゼ

ツマジロオコゼ

カンムリベラの子どもも壁際の下の方でウロウロしていたり、

カンムリベラの子ども

カンムリベラの子ども

水温下がってるのもあって道中はアオウミガメはあまり見かけず。アーチの奥にはシロタスキベラの子どもや、

シロタスキベラの子ども

シロタスキベラの子ども

アヤコショウダイのちょい育ってきているやつに、

アヤコショウダイ

アヤコショウダイ

クマノミがたくさんいることの沖側にはアマミスズメダイの子ども見かけ、

アマミスズメダイの子ども

アマミスズメダイの子ども

道中、ウツボの子どもに、キリンミノなんかも見かけ、

ウツボの子ども

ウツボの子ども

キリンミノ

キリンミノ

青空広がり日差しは暖かくなってはくるものの、黒潮外れて海はすっかり冷えておりました。

本日のポイントとログデータ

強めのうねりも残っておりました。

午後の八重根

午後の八重根

水温:15-16℃ 透明度:15-20m 
ダイビングポイント:八重根 
天気:晴れ 風:西南西3.2m/s 気温:12.5℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。