日差しも強く暖かな八丈島、うねりは残るがナズマドでダイビング

うねりは残るが東寄りの風にもなって南西側は落ち着いてきていたので今日はナズマドでダイビングです。

浅場はうねりも強めに入っていたので、壁際で休んでたソウシハギとかアオウミガメとか見かけつつ沖まで一気に泳いでいって、

ソウシハギ

ソウシハギ

アオウミガメ

アオウミガメ

北からの潮がそこそこかかってもいたので右側グルッと周ってきましたが、下の方からは冷たい水とウメイロの小ぶりなやつらが来るくらいで大物らしい影もなく、

小ぶりなウメイロ上がってきてて

小ぶりなウメイロ上がってきてて

根沿いに流して戻ってくるとアカヒメジのちょい集まってるのや、ニザダイの集まりの中にユウゼンが数匹混じっていたり、

ユウゼンちょっと混じっていたり

ユウゼンちょっと混じっていたり

暗がりにはちょこっと顔出すユカタハタに、イシガキフグもボーっと集まっていたり、

ユカタハタ

ユカタハタ

コンガスリウミウシやミゾレウミウシ、コールマンウミウシはたくさん見かけ、

コールマンとミゾレウミウシ

コールマンとミゾレウミウシ

全体的に水温も低くなってるので、穴の奥の方にはチョウハンやニザダイにヘラヤガラとかが溜まっていたりで、

穴の中には色々魚が溜まっていたり

穴の中には色々魚が溜まっていたり

冷たい海が続いておりますが、うねりも一旦落ちついて水は綺麗な感じでした。

本日のポイントとログデータ

強めのうねりは残ってました。

お昼頃のナズマド

お昼頃のナズマド

水温:14-15℃ 透明度:25m 
ダイビングポイント:ナズマド 
天気:晴れ 風:北東7.7m/s 気温:15.1℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。