次第に雨足強まる八丈島、うねりはあるがナズマドでダイビング

時折北から強めのうねりが回り込んでもいましたが、冷水塊で潮位は低くエントリー口はそんなに荒れてもなかったので今日はナズマドでダイビングです。

空には厚い雲も広がってもいたので、全体的に海の中も暗くはありますが、テングダイとかレンテンヤッコとか見つつ沖まで出ていき、

テングダイ

テングダイ

北からの潮がそこそこかかってもいたので、三角根の周りをグルッと周っていると下の方にサメが一匹通っていって、じっくり眺める時間もなく沖に消えていきまして、

サメが一匹通り過ぎ

サメが一匹通り過ぎ

そのあともちょっと待ってから、二ノ根まで沖を流してみましたが、他には何も出くわさずで。

馬の背の岩の切れ目の中にはタテジマキンチャクダイの子どもや、

タテジマキンチャクダイの子ども

タテジマキンチャクダイの子ども

ユウゼンが6匹くらい集まっていたり、

ユウゼンちょっと集まってたり

ユウゼンちょっと集まってたり

ウメイロやメジナなんかはワラワラしていたり、

ウメイロいっぱい

ウメイロいっぱい

中層付近にはタカベもちょろっと集まってもいて、

タカベちょい群れ

タカベちょい群れ

根の下には頭突っ込んでお休み中のアオウミガメに、

アオウミガメ

アオウミガメ

浅場にはニザダイなんかの集まりや、

ニザダイとかも群れていて

ニザダイとかも群れていて

体に少し傷があるヨスジフエダイに、

ヨスジフエダイ

ヨスジフエダイ

水面付近には小さい魚達も集まっていて、

水面付近にちっこい魚もちょい群れで

水面付近にちっこい魚もちょい群れで

時折強めのうねりもありましたが、魚の多さは変わらずなナズマドの海でした。

本日のポイントとログデータ

強めのうねりはありました。

午後のナズマド

午後のナズマド

水温:14-15℃ 透明度:25m 
ダイビングポイント:ナズマド 
天気:雨 風:北東7.3m/s 気温:11.4℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。