若干雲が増えてもきていた八丈島、穏やかな底土でダイビング

南西側は風波立ってバシャバシャしてきている感じもあったので、今日は底土でダイビングです。

潮位も低く海が少し遠くなってはおりますが砂浜の浅場から入っていて、砂の中に隠れてるクサフグや、

砂にもぐってたクサフグ

砂にもぐってたクサフグ

波に揺られてるアメフラシなんかを見かけつつ、

波でゆらゆらしてたアメフラシ

波でゆらゆらしてたアメフラシ

サンゴが広がっている浅場を周っていくものの、小さいカメが一匹に、

全力で逃げていってたアオウミガメ

全力で逃げていってたアオウミガメ

水面近くに小さな魚達や、ボラがワラワラ通り過ぎるくらいなもので、

ちっこい魚は水面付近にたくさんいたり

ちっこい魚は水面付近にたくさんいたり

ボラ

ボラ

アーチに向かって沖に出て行くと、甲羅が苔むしててじっとしている小さいアオウミガメに、

甲羅苔むすアオウミガメ

甲羅苔むすアオウミガメ

テトラの近くにはハタタテダイやら、ニセフウライチョウチョウウオなんかが寒さに負けずに頑張ってたり、

ハタタテダイ

ハタタテダイ

ニセフウライチョウチョウウオ

ニセフウライチョウチョウウオ

根の壁沿いにはシロウミウシに、

シロウミウシ

シロウミウシ

上の方にはメジナとかキホシスズメダイとか大きなウミガメもおりますが、透明度は悪くてぼんやり影が見える感じで、

大きなウミガメぼんやりと

大きなウミガメぼんやりと

入ってすぐの落ち込みのところではとっても小さなイナバミノウミウシなんかも見かけ、

イナバミノウミウシ

イナバミノウミウシ

水温・透明度ともに低くはありますが、八重根よりは生き物見やすい気もする海の中となっておりました。

本日のポイントとログデータ

うねりも弱めで穏やかでした。

午後の底土

午後の底土

水温:15℃ 透明度:7-8m 
ダイビングポイント:底土 
天気:晴れ 風:南西4.6m/s 気温:18.4℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。