雨風強まる八丈島、風裏で落ち着いてもいた底土でダイビング

南西の風も強まり荒れた天気となってはおりますが、風裏で穏やかだった底土でダイビングです。

相変わらず水温冷たくはありますが、ヘビギンポは転石の壁面を元気にチョロチョロしておりまして、

ヘビギンポ

ヘビギンポ

テトラの裏には中くらいのアオウミガメがお食事中で、

アオウミガメ

アオウミガメ

センジュミノウミウシやクロヘリアメフラシはたくさん見かけ、

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシ

海草の上にはチャイロミドリガイに、

チャイロミドリガイ

チャイロミドリガイ

岩の隙間の暗がりにはノコギリヨウジやベンケイハゼなんかもおりまして、

ノコギリヨウジ

ノコギリヨウジ

背びれのオレンジ色が綺麗なコクテンニセヘビギンポはペアでいたり、

コクテンニセヘビギンポ

コクテンニセヘビギンポ

エントリー口近くの落ち込みの壁際にはミズタマイボウミウシに、

ミズタマイボウミウシ

ミズタマイボウミウシ

チョウチョウウオの子どもや、背びれがちょっと切れてたカガミチョウチョウウオなんかも見かけ、

チョウチョウウオの小さいやつ

チョウチョウウオの小さいやつ

カガミチョウチョウウオ

カガミチョウチョウウオ

あとは、とっても小さなセトミノウミウシやら、

セトミノウミウシ

セトミノウミウシ

産卵中のキスジカンテンウミウシに、

キスジカンテンウミウシ

キスジカンテンウミウシ

上がる間際の浅場にはヒラミルミドリガイなんかもおりまして、

ヒラミルミドリガイ

ヒラミルミドリガイ

入ってしばらくは昨日よりはほんの少し濁りがマシになってる感じもあった底土の海でした。

本日のポイントとログデータ

少しうねりはあるものの落ち着いている感じでした。

午前中の底土

午前中の底土

水温:15-16℃ 透明度:8m 
ダイビングポイント:底土 
天気:雨 風:南南西9.3m/s 気温:18.8℃

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。