明るい曇りの八丈島、うねりは残るがナズマドでダイビング

南西の風ではありますが弱くもあって、うねりは残ってはいますが全体的に落ち着いてきている海でもあったので今日はナズマドでダイビングです。

時折強めのうねりもあるので浅場の方が濁ってる感じもありますが、小魚達がたくさん群れていて、

ちっこい魚がたくさん入っておりまして

ちっこい魚がたくさん入っておりまして

南寄りの弱めの潮でもあったので、ニザダイやらホウセキキントキなんかの集まりを見つつ沖まで泳いで行きまして、

ホウセキキントキ

ホウセキキントキ

二ノ根の先ではネムリブカっぽい小さいサメが一匹通り過ぎ、下の方はちょっと冷たい水もありまして、

ネムリブカっぽいやつ

ネムリブカっぽいやつ

道中、根上にはメジナもたくさんで、

メジナたくさん

メジナたくさん

アデヤカミノウミウシやミゾレウミウシ、

アデヤカミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ

ミゾレウミウシ

ミゾレウミウシ

ミツイラメリウミウシなんかも見かけ、

ミツイラメリウミウシ

ミツイラメリウミウシ

馬の背の下の方にはキンチャクガニのとっても小さなやつや、

キンチャクガニのとってもちっこいやつ

キンチャクガニのとってもちっこいやつ

サクラミノウミウシなんかも見かけ、

サクラミノウミウシ

サクラミノウミウシ

戻る途中の浅場には、カメノコフシエラガイに、

カメノコフシエラガイ

カメノコフシエラガイ

海草の中でのぺーっと張り付くダイダイウミウシ、

ダイダイウミウシ

ダイダイウミウシ

オレンジ色のウミコチョウの仲間もいたりして、

ウミコチョウの仲間

ウミコチョウの仲間

濁りはそんなに変わらずですが、さらに水温は上がってきていたナズマドの海でした。

本日のポイントとログデータ

時折強めのうねりも入ってました。

午後遅くのナズマド

午後遅くのナズマド

水温:15-17℃ 透明度:10-15m 
ダイビングポイント:ナズマド 
天気:曇り 風:南西2.0m/s 気温:17.7℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。