風は穏やかで暖かだった八丈島、穏やかなナズマドでダイビング

弱めの南寄りの風で全体的に海も凪いできていたので今日はナズマドでダイビングです。 午前中は南からの潮が強くもあったそうですが、午後からは潮もほぼ止ってもいたのでガッツリ右側振ってって、 沖出る途中に小穴の奥に入りこんでるフリソデエビを確認しつつ、
フリソデエビ

フリソデエビ

キホシスズメダイもたくさん集まってる根を越えていき、
根上にはキホシスズメダイもたくさんで

根上にはキホシスズメダイもたくさんで

深いところは微妙に冷たい水もありはしましたが、根上では大きなニタリが周っておりまして、
ニタリ

ニタリ

様子を伺いにススーッと近くにきてくれて、
他にも何かこないかと中層泳いで戻ってきましたが帰りは特に何にも出会えず。アオリイカの小ぶりなやつらが集まっていたくらいな感じで。
小ぶりなアオリイカ達

小ぶりなアオリイカ達

フリエリイボウミウシはたくさん見かけ、
あちらこちらにフリエリイボウミウシ

あちらこちらにフリエリイボウミウシ

岩の陰のレンテンヤッコのちっこいやつには逃げられまくりで、
レンテンヤッコの子ども

レンテンヤッコの子ども

近くにいたハナミノカサゴにキンギョハナダイの子どもなんかも撮ってみて、
キンギョハナダイの子ども達

キンギョハナダイの子ども達

ハナミノカサゴ

ハナミノカサゴ

アオウミガメは遠くからでもよく見えて、
浅場にはアオウミガメもたくさんで

浅場にはアオウミガメもたくさんで

メガネゴンベの小さめなやつや、ホシゴンベはサンゴの上をチョロチョロしていて、
メガネゴンベ

メガネゴンベ

ホシゴンベ

ホシゴンベ

ハダカハオコゼは狭めの隙間に隠れていたり、
ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

近くの砂溜まりにはツユベラの子どもにカンムリベラの子ども、
ツユベラの子ども

ツユベラの子ども

カンムリベラの子ども

カンムリベラの子ども

上がる間際の岩の上にはウミコチョウの1種なんかも見かけたりもして、
ウミコチョウの1種

ウミコチョウの1種

若干白濁りはありますが気持ちの良い海の中となっておりました。

本日のポイントとログデータ

とっても穏やかでした。
午後のナズマド

午後のナズマド

水温:21-22℃ 透明度:25m~ ダイビングポイント:ナズマド 天気:晴れ 風:南西2.4m/s 気温:17.9℃

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。