薄日差し込む八丈島、水面ペッタリな底土で【シュノーケリング】

南西の風にもなってきており、北東側は風裏で穏やかだったので今日は底土でシュノーケリングです。

今日は底土へ行きまして

今日は底土へ行きまして

Cカードもお持ちの方でもあったので、ササっと海に入って慣れていき、

穏やかなところで海に慣れていきまして

穏やかなところで海に慣れていきまして

浮き輪に掴まり沖に出て

浮き輪に掴まり沖に出て

慣れてきたらウミガメ探しつつ、サンゴの広がるちょっと沖をグルっと周り、

少し泳げばウミガメいたり

少し泳げばウミガメいたり

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ウミガメと一緒にシュノーケリング

潜ってカメに近づいて

潜ってカメに近づいて

手前は工事の影響もあるのか白濁りしてはおりましたが、沖の方の砂地のところまで行けば水も綺麗になってきていて、

沖の方は水も綺麗になってきて

沖の方は水も綺麗になってきて

サンゴや根上の魚達も見ながら、底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

弱めのうねりはあるが穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2018年6月9日
水温:24℃くらい 透明度:20m~ 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:曇り 風:南西4.5m/s 
気温:23.3℃ 

コメント

  1. 河田順治 より:

    今日の最終便で帰るのでシュノーケリング。亀と泳いだり魚を見たりたのしかつたです。2日のダイビングの後なので疲れたけどこれもありかな!午後は八丈島の温泉で身体を癒す。また来よう!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。