次第に青空広がる八丈島、手前は穏やかな底土で【シュノーケリング】

東寄りから南寄りに風は変わってきており、沖は少しうねりもありましたがテトラの内側はとっても穏やかだったので今日も底土でシュノーケリングです。

朝は雨も降ってはいましたが日中は気持ちのよい青空も広がっていて、今日も手前の浅場で海に慣れて行きまして、

穏やかな手前のところで海に慣れて行きまして

穏やかな手前のところで海に慣れて行きまして

慣れたらベラの仲間とか見つつウミガメ探しにちょっと沖を周っていくと、今日もウミガメたくさんのんびりしていたり、

上からウミガメ撮ったりしたり

上からウミガメ撮ったりしたり

サンゴのところに集まるウミガメ見に行って

サンゴのところに集まるウミガメ見に行って

ウミガメと一緒にのんびりシュノーケリング

ウミガメと一緒にのんびりシュノーケリング

もじもじしてる小さいカメもいたりして

もじもじしてる小さいカメもいたりして

水面付近にはダツの仲間や、サンゴの上にはキホシスズメダイの子ども達もたくさん見かけ、

ダツの仲間も水面付近にたくさんで

ダツの仲間も水面付近にたくさんで

沖は少しうねりもありましたが、手前はとっても穏やかな底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

沖からは少しうねりも入ってきておりました。

朝の底土

朝の底土

2017年7月15日
水温:27℃くらい 透明度:15mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 風:東北東3.1→西南西2.7m/s 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。