日差しも強い八丈島、落ち着いてきていた底土で【シュノーケリング】

南西の風でもあって風裏でうねりもやっち落ち着いてきていた底土でシュノーケリングです。

気持ちのよい青空も広がるなか、穏やかなところで海に慣れていきまして、

夏の青空戻ってきてて

夏の青空戻ってきてて

慣れてきたらサンゴの広がる底土の海をグルッと周って今日もたくさんウミガメ見られ、

今日もウミガメ見に行って

今日もウミガメ見に行って

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ウミガメと一緒にシュノーケリング

カメ見たあとも色々と魚を見つつ周ってきて、

クマノミ見たり

クマノミ見たり

ダツの仲間も見てみたり

ダツの仲間も見てみたり

サンゴの上にはキホシスズメダイの子どももたくさんで

サンゴの上にはキホシスズメダイの子どももたくさんで

サンゴを見ながらのんびり泳いで周っていって

サンゴを見ながらのんびり泳いで周っていって

うねりも弱まってきていた底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

若干うねりはあるが落ち着いてきておりました。

朝の底土

朝の底土

2017年8月9日
水温:24℃くらい 透明度:20mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 風:南西4.2m/s 
気温:28.6℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。