空には雲も増えてた八丈島、概ね穏やかな底土で【シュノーケリング】

南西側はまだ台風のうねりが抜け切れてはいませんが、北東側は落ち着いてもいたので今日も底土でシュノーケリングです。

午前中は若干冷たい水も入ってはおりますが、手前の浅場は比較的暖かでもあって、ゆっくり海に慣れていきまして、

穏やかな手前のところで海に慣れてき

穏やかな手前のところで海に慣れてき

海に慣れてきたら魚も見ながら沖まで泳ぎ今日もウミガメ見て周り、

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ぽこっと顔出すアオウミガメ

ぽこっと顔出すアオウミガメ

みんなでウミガメ上から眺め

みんなでウミガメ上から眺め

沖では中身の詰まってないスイカが流れてきてたので拾って岸まで届けてみたり、

スイカ拾って岸まで届け

スイカ拾って岸まで届け

サンゴの上に色々魚も集まっていて、綺麗な魚もいろいろ見ながら戻ってきて、

ソラスズメダイやキホシスズメダイもたくさんで

ソラスズメダイやキホシスズメダイもたくさんで

水温が不安定な海が続いてはおりますが、今日も底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

時折うねりも入ってますが穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2017年8月10日
水温:23-25℃くらい 透明度:15-20くらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:曇り時々晴れ 風:南西2.5m/s 
気温:27.5-28.9℃ 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。