冷たい雨降る八丈島、穏やかだった底土で【シュノーケリング】

風はそんなに吹いてはないが西寄りの風でもあって北東側は落ち着いてもいたので今日は底土でシュノーケリングです。

前にシュノーケリングもやったことがあるとのことで、堤防先の足の着かないところから入っていって、

比較的穏やかなところで海に慣れていきまして

比較的穏やかなところで海に慣れていきまして

沖からは少しうねりも入ってきていたので手前は若干白濁りもしてはおりますが、ちょっと泳げば水も綺麗になってきて、

ちょっと沖まで出れば水は綺麗で暖かく

ちょっと沖まで出れば水は綺麗で暖かく

浅場では小さいウミガメもたくさん見られ、 ウミガメ見ながらグルッと周り、

ちっこいカメ達たくさん見られ

ちっこいカメ達たくさん見られ

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ウミガメと一緒にシュノーケリング

次第に雨足も強まってはいましたが、雨にも負けずに底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

弱めのうねりはあるが穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2017年12月8日
水温:22℃くらい 透明度:30mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:雨 風:西南西2.8m/s 気温:11.5℃

コメント

  1. ささかわ より:

    本日は大変お世話になりました。
    ウミガメさんや、きれいなお魚さん達をいっぱい見ることができ、楽しかったです。
    お写真、早速ダウンロードしました。
    貴重な体験ができて、八丈島観光のいい思い出になりました。
    どうもありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。