次第に晴れてもきていた八丈島、概ね落ち着く底土で【体験ダイビング】

南西の風でもあって引き続き北東側は穏やかでもあったので今日も底土で体験ダイビングです。

午前中は体験ダイビング経験もある方で、お連れの方も海にもすぐに慣れtきていたので、浅場で魚も見つさらりと潜って行きまして、

浮き輪に掴まり海に慣れ

浮き輪に掴まり海に慣れ

潜ればすぐにムロアジとかヤマブキベラがやってきて

潜ればすぐにムロアジとかヤマブキベラがやってきて

ちょっと泳いで沖まで出れば水も綺麗になっていて、魚も色々見て周り、

キホシスズメダイの群れてるのとか

キホシスズメダイの群れてるのとか

ニザダイとか

ニザダイとか

少し沖には小さいウミガメ達がのんびりしてたので、ゆっくり近づき近くで見たり撮ったりして頂き、

ちっこいウミガメ撮ってみて

ちっこいウミガメ撮ってみて

近くでウミガメ見てみたり

近くでウミガメ見てみたり

泳ぐウミガメ下から眺め

泳ぐウミガメ下から眺め

帰り道でも色々と魚も見ながら戻ってきて、

細長いアオヤガラの子どもとか

細長いアオヤガラの子どもとか

ソラスズメダイとか

ソラスズメダイとか

午後からは耳抜きに不安もある方もいたので、少し時間をかけて海に慣れていきまして、

ゆっくり海に慣れていき

ゆっくり海に慣れていき

心配していた割には特に耳抜きには問題ないようだったので、ムロアジの群れとか色々と魚も見つつ沖まで出ていき、

ムロアジわさわさ集まってきて

ムロアジわさわさ集まってきて

ヤマブキベラもちょろちょろしていて

ヤマブキベラもちょろちょろしていて

午前中より流れが強くもなっておりましたが、キホシスズメダイは群れてもいたり、

わさーっと広がるキホシスズメダイの群れとか

わさーっと広がるキホシスズメダイの群れとか

ちょっと沖では小さいウミガメ泳いでいたので、ウミガメと一緒に泳ぎつつ、

ウミガメと一緒に少し泳いでみたりして

ウミガメと一緒に少し泳いでみたりして

泳ぎ去てくアオウミガメを見送って

泳ぎ去てくアオウミガメを見送って

他にも根上でチョロチョロしている魚達や、綺麗な魚に、群れてる魚達と一緒に戻ってきて、

セダカスズメダイとか

セダカスズメダイとか

帰りもついてきてたヤマブキベラ

帰りもついてきてたヤマブキベラ

浅場に戻ればもれなくムロアジやってきて

浅場に戻ればもれなくムロアジやってきて

ちょっとうねりもあったので、波酔いしてしまった方もいらっしゃいましたが、底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

潮位が上がるとちょっとうねり気になりますが、概ね穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2018年8月12日
水温:27-28℃ 透明度:30m 
体験ダイビングポイント:底土 
天気:曇りのち晴れ 
風:西南西4.1-南西3.1m/s 
気温:27.3-28.3℃

コメント

  1. ミヤザワ より:

    8/12AM体験ダイビングさせていただいた者です。説明も丁寧で慣れるまでゆっくり案内してくださって安心でしたし、至近距離でウミガメを見せていただいて感動でした!ありがとうございました!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。