次第に青空広がる八丈島、うねりは残るが底土で【体験ダイビング】

どこもうねりは残っていますが、西寄りの風で風裏にもなっていたので今日も底土で体験ダイビングです。

午前中は、体験ダイビング経験ある方はお一人いましたが、皆さん初めてのダイビングといこうとで、外海はうねりもあるので潮だまり海に慣れていき、

穏やかな潮だまりで海に慣れ

穏やかな潮だまりで海に慣れ

アオヤガラの子どもとか

アオヤガラの子どもとか

穏やかなところで海に慣れたら、沖まで出られるところへ移動して、色々と魚も見つつ周っていって、

セダカスズメダイとか

セダカスズメダイとか

キホシスズメダイの集まってるのとか

キホシスズメダイの集まってるのとか

うねりに負けずに沖をグルッと周れば小さいウミガメ泳いでいたので、みんなでウミガメ見てたり、

目の前泳ぐアオウミガメ

目の前泳ぐアオウミガメ

カメ見たあとも色々と魚も見つつ戻ってきて、

ツノダシ見たり

ツノダシ見たり

午後からも外海はまだうねりもあったので、穏やかな潮だまりで海に慣れつつ、

穏やかなところでゆっくり海に慣れていき

穏やかなところでゆっくり海に慣れていき

外海出られるところへ移動して、色とりどりの魚達を見つつ沖まで出ていき、

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

ソラスズメダイとか

ソラスズメダイとか

時折強めのうねりもあるものの、ちょっと沖まで泳げば小さいウミガメいたので、みんなでウミガメ見てみたり、

ちょっと沖にはウミガメいたり

ちょっと沖にはウミガメいたり

カメ見たあとも色々と魚も見つつ戻ってきて、

横をツノダシ通って行って

横をツノダシ通って行って

アカヒメジも目の前泳いでいたりして

アカヒメジも目の前泳いでいたりして

根上に集まるハゼの子ども達とか

根上に集まるハゼの子ども達とか

強めのうねりは残っており、浅場は白濁りもしておりましたが、底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

引き続き強めのうねりはありました。

朝の底土

朝の底土

2018年9月16日
水温:28℃ 透明度:10-25m 
体験ダイビングポイント:底土 
天気:曇り時々晴れ 風:西5.2-2.7m/s 
気温:27.3-28.1℃ 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。