暑さ厳しい八丈島、やんわりうねりはあるが底土で【シュノーケリング】

南からは台風のうねりも届いてきておりますが北東側は落ち着いてもいたので今日は底土でシュノーケリングです。

今回の一組目の方達は、お一人はダイビング経験もありますが、他の皆さまは初めてのシュノーケリングということで。

手前は凪いでた底土の海へ行きまして

手前は凪いでた底土の海へ行きまして

手前の砂浜から入っていって浮き輪に掴まりゆっくり海に慣れて行き。

手前の浅場で海に慣れ

手前の浅場で海に慣れ

慣れてきたら魚も見ながらゆっくりちょっと沖まで泳いで行って。

ヤマブキベラとか見かけつつ

ヤマブキベラとか見かけつつ

ちょっと沖にはアオウミガメ達が集まっていたので、みんなで上からウミガメ眺め、ポコッと息継ぎしに顔出す姿も見られたり。

アオウミガメ達集まってたり

アオウミガメ達集まってたり

みんなでウミガメゆっくり眺め

みんなでウミガメゆっくり眺め

ポコッと顔出すアオウミガメ

ポコッと顔出すアオウミガメ

水面付近にはダツの仲間も集まっていて。

細くて長いダツの仲間はたくさんいたり

細くて長いダツの仲間はたくさんいたり

サンゴや浅根の上にパラパラ集まる魚達も見ながら周り。

ニシキベラとかコガシラベラとかパラパラ集まってたり

ニシキベラとかコガシラベラとかパラパラ集まってたり

帰り道では下の方で集まっていたスズメダイの仲間なんかも見ながら戻ってきて。

下の方にはキホシスズメダイ達おりまして

下の方にはキホシスズメダイ達おりまして

二組目の方達は、お一人はシュノーケリング経験もあるとのことでしたが昔のことで、もうお一人は初めてのシュノーケリングでもあったので、こちらも手前の砂浜から入って行って。

やんわりうねりはあるが概ね凪いでた底土の海で

やんわりうねりはあるが概ね凪いでた底土の海で

浅いところで浮き輪に掴まり海に慣れて頂いて。

浮き輪に掴まり海に慣れてき

浮き輪に掴まり海に慣れてき

慣れてきたら魚も見ながらゆっくり沖まで泳いで出ていき。

パラパラ集まるキホシスズメダイとか

パラパラ集まるキホシスズメダイとか

のんびり泳いでたネズミフグとか

のんびり泳いでたネズミフグとか

ちょっと沖まで出て行けば、アオウミガメ達が集まっていたので、ゆっくり近づき上からウミガメ眺めつつ。

ウミガメ達を見に行って

ウミガメ達を見に行って

近くでウミガメ見てみたり

近くでウミガメ見てみたり

時折顔出すアオウミガメ

時折顔出すアオウミガメ

サンゴの上に集まるベラの仲間達や、水面付近に集まるダツの仲間なんか見ながら周っていって。

コガシラベラとかそこそこいたり

コガシラベラとかそこそこいたり

ダツの仲間もたくさんで

ダツの仲間もたくさんで

帰り道ではスズメダイの仲間が集まってるのも見ながら戻ってきて。

キホシスズメダイの集まってのも見てみたり

キホシスズメダイの集まってのも見てみたり

潮位が上がると沖からは少しうねりも入ってきていたので、後半波酔いしてしまった方もいらっしゃいましたが概ね穏やかだったの底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

やんわりとうねりはあるが手前の方は穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2022年7月29日
水温:26-27℃くらい 
透明度:20-30mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南西2.5-南南西3.6m/s 
気温:29.6-32.1℃

コメント

  1. にしむら より:

    先日、小学校4年生の男の子と、2年生の女の子、夫と私の4名でシュノーケリングのお世話になりました。子供たちは足がつかない海でのシュノーケリングは初めてでしたが、ベテランの佐藤さんに丁寧に教えていただいて、本人たちも安心しながら、満喫することができました。私は海が好きなので、佐藤さんのおかげで、子供たちが八丈島の海の美しさに感動することができたことが、本当にうれしかったです。いつか、ダイビングでもお世話になれたらいいなと思っています。本当にありがとうございました。

  2. H. Ide より:

    7/29午前の1組目、ありがとうございました。最初の青と黄色の魚やウミウシで喜んでいたら、サンゴからダツの群れ、さらにはウミガメ3匹まで見られるとは思いませんでした。子供は泳ぎに不安がありましたが、万全のガイドとウェットスーツで安心でした。夏休みの思い出、ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください