青空見られる八丈島、手前は穏やかな底土で【シュノーケリング】

風は少し強まって沖の方はパシャパシャしておりましたが、北東側は概ね落ち着いてもいたので今日は底土でシュノーケリングです。

概ね凪いでた底土の海へ行きまして

概ね凪いでた底土の海へ行きまして

今回ご参加の方達は皆さんシュノーケリング経験もあってCカードをお持ちの方もいて、午前中にも泳いで来たとのことでもあたので、手前の砂浜でササっと海に慣れて頂いて。

浅いところで浮き輪に掴まり海に慣れて行きまして

浅いところで浮き輪に掴まり海に慣れて行きまして

魚も見ながら浅場をゆっくり泳いでちょっと沖まで出ていって。

浅根を抜けてちょっと沖まで泳いで出ていき

浅根を抜けてちょっと沖まで泳いで出ていき

ちょっと沖では水面付近に集まっていたダツの仲間達や、サンゴの上にパラパラ集まる魚達も見られたり。

ちょろっと集まっていたダツの仲間とか

ちょろっと集まっていたダツの仲間とか

パラパラ集まっていたコガシラベラとか

パラパラ集まっていたコガシラベラとか

グルッと泳いで周って行けばアオウミガメもおりまして。

泳いでウミガメ見つけたり

泳いでウミガメ見つけたり

上からウミガメゆっくり眺め、水面付近にポコッと顔出す姿も見てみたり。

ウミガメ上から見てみたり

ウミガメ上から見てみたり

息継ぎしに上がってきていたアオウミガメ

息継ぎしに上がってきていたアオウミガメ

他にも集まる魚達や、サンゴの間でチョロチョロしていた魚達も見ながら周って行けば、

ニザダイのちょい群れてるとか

ニザダイのちょい群れてるとか

色々見ながら泳いで周り

色々見ながら泳いで周り

岩の窪みで海草食べてたウミガメや、中層で集まっていたスズメダイの仲間達なんかも見られたりもして。

海藻食べてたアオウミガメ

海藻食べてたアオウミガメ

キホシスズメダイ達もそこそこ集まっていて

キホシスズメダイ達もそこそこ集まっていて

ちょっと沖に出ると若干流れとうねりも感じはするものの、概ね穏やかだった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

ちょっと沖まで出ていくと若干水面パシャパシャしておりました。

朝の底土

朝の底土

2022年8月3日
水温:26℃くらい 
透明度:30mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:西南西5.5m/s 
気温:29.6℃

コメント

  1. 匿名 より:

    ウミガメと泳ぐことができ、初シュノーケリングだった子どもたちも大興奮でした。
    素敵な写真もたくさん撮っていただき、ありがとうございました!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください