日差しは強めな八丈島、若干うねりは残るが底土で【体験ダイビング】

南西側は台風のうねりが強めに入っていたので今日は底土で体験ダイビングです。

概ね凪いでた底土の海へ行きまして

概ね凪いでた底土の海へ行きまして

今回はお一人はCカードをお持ちで、もうお一人もダイビング経験あるとのことだったので、堤防先まで歩いて行って階段降りて海へ入って行きまして。

階段降りて海に入って行きまして

階段降りて海に入って行きまして

階段下の穏やかなところでササっと呼吸や耳抜きなんかを確認しつつ、魚も見ながら海に慣れて頂いて。

ヤマブキベラとちょろちょろしてて

ヤマブキベラとちょろちょろしてて

慣れたらちょっと泳いでウミガメ探し、ウミガメみんなで見ていって。

ウミガメ泳いでおりまして

ウミガメ泳いでおりまして

沖まで出ると時折うねりも感じはしますが、お二人ともに体力もあるとのことでもあったので、テトラに裏に集まっている魚達も見ながら沖まで泳いで出て行って。

イスズミの子ども達とかたくさん見かけ

イスズミの子ども達とかたくさん見かけ

沖の方ではアオウミガメ達もそこそこ見かけ。

根上で海草食べてたアオウミガメ

根上で海草食べてたアオウミガメ

近くでじっくりウミガメ見たり

近くでじっくりウミガメ見たり

根上に集まる小さい魚達も見ながら周れば、沖の大きなアーチも見に行けて。

キホシスズメダイの子ども達が集まっていたり

キホシスズメダイの子ども達が集まっていたり

沖のアーチも見に行けて

沖のアーチも見に行けて

帰り道でもウミガメいたので、近くでウミガメ見たり撮ったりしながら、色々魚も見ながら泳ぎ。

間近でウミガメ見てみたり

間近でウミガメ見てみたり

アオヤガラ見たり

アオヤガラ見たり

イスズミなんかも泳いで通り

イスズミなんかも泳いで通り

他にもパラパラやってきていた大きな魚や、そこそこ集まっている魚達なんかも見ながら戻ってきて。

ニザダイいたり

ニザダイいたり

キホシスズメダイ集まってたり

キホシスズメダイ集まってたり

沖まで出るとうねりは少し感じはしますが、概ね穏やかな底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

沖は若干うねりはあるが概ね穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2022年7月30日
水温:25-26℃ 
透明度:30m 
体験ダイビングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南西2.8m/s 
気温:30.3℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください