風が強まる八丈島、ペッタリ凪いでた底土で【シュノーケリング】

南西からの風が強まってはおりますが、風裏の北東側は穏やかだったので今日は底土でシュノーケリングです。

凪いでる底土の海でして

凪いでる底土の海でして

皆さまシュノーケリング経験もあるとのことでしたが、本日は砂浜から入っていて、

手前の浅場で海に慣れ

手前の浅場で海に慣れ

浅場で浮き輪に掴まりつつ海に慣れたら、ちょっと沖まで泳いで出れば、小ぶりなウミガメが泳いでいたので、みんなでウミガメ見たり撮ったりして頂き、

少し泳いでウミガメ見たり

少し泳いでウミガメ見たり

サンゴの広がるところには、水面付近にダツの仲間が集まっていたり、下の方にはベラの仲間も集まっていて、

ダツの仲間もたくさんいたり

ダツの仲間もたくさんいたり

コガシラベラとかたくさんいたり

コガシラベラとかたくさんいたり

岩の隙間のイソギンチャクにはクマノミなんかもおりまして、

クマノミ見たり

クマノミ見たり

他にも中層浮いて丸まってたウミウシとか、大きなフグの仲間とか、

浮いてるウミウシ見てみたり

浮いてるウミウシ見てみたり

イシガキフグも見かけたり

イシガキフグも見かけたり

道中、色鮮やかな魚達もチラホラ見かけ、

ニシキベラとか

ニシキベラとか

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

ソラスズメダイとか

ソラスズメダイとか

雲は増えてはきていたものの、穏やかな底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

ペッタリ凪いでおりました。

朝の底土

朝の底土

2020年3月27日
水温:19℃ 
透明度:10-30m 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:薄曇り 
風:南西3.7m/s 
気温:18.3℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください