風は弱めな八丈島、概ね穏やかな底土で【シュノーケリング】

北東側は風表になってはいるが風は弱めで手前の方は落ち着いてもいたので今日は底土でシュノーケリングです。

お二人ともに海には慣れている様子でもありましたが、堤防先は海水浴の方達もたくさんで若干混み合ってもいたので、手前の砂浜から入って行って、

凪が続く底土の海へ行きまして

凪が続く底土の海へ行きまして

浅場でゆっくり泳ぎながら海や器材に慣れて行き、

手前の浅場で海に慣れてき

手前の浅場で海に慣れてき

少し慣れてきたら浅場を抜けてちょっと沖まで泳いで出ていき、

ちょっと沖まで泳いで出ていき

ちょっと沖まで泳いで出ていき

多少流れはありますが、少し泳げばすぐに小さいウミガメ泳いでいたり、

泳ぐウミガメ上から見てみて

泳ぐウミガメ上から見てみて

水面付近にはダツの仲間達がたくさん集まっていたりしておりまして、

ダツの仲間はたくさんで

ダツの仲間はたくさんで

水温も上がって暖かくなっているのもあるのか、ウミガメ達はのんびり浅根の上でのんびりしてて、

集まるウミガメのんびり眺め

集まるウミガメのんびり眺め

上からウミガメ見て周り、時折、呼吸しに水面に顔出すウミガメ達の姿も見られ、

ウミガメ見ながらシュノーケリング

ウミガメ見ながらシュノーケリング

ポコッと顔出すアオウミガメ

ポコッと顔出すアオウミガメ

水底付近はクマノミいたり、ベラの仲間やスズメダイの仲間達もちょろっと集まっているのも見ながら戻ってきて、

下の方にはクマノミいたり

下の方にはクマノミいたり

コガシラベラとかオヤビッチャとか

コガシラベラとかオヤビッチャとか

ちょっと沖まで出て行くと流れは少しありましたが、水は綺麗で暖かな底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

流れはあるが穏やかでした。

朝早くの底土

朝早くの底土

2021年7月20日
水温:26℃くらい 
透明度:25mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:北東4.9m/s 
気温:27.6℃

コメント

  1. kyo より:

    海岸から近いのに
    シュノーケルで亀さんにあんなにいっぱい会えると思ってなかったのでびっくりしましたー♪
    珊瑚もいっぱいで、色んな魚がいて、透明度も高く良く見えるし、素敵なシュノーケルでした!
    疲れたら掴まるところもあって楽チン♡笑
    色々していただいて、本当ありがとうございましたー!!!
    楽しかったですー!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください