暑くなってた八丈島、若干うねりはあるが底土で【シュノーケリング】

東側は風裏にもなっており、水面ペッタリ凪いでもいたので今日は底土でシュノーケリングです。

今日は沖の堤防先から入っていくのは少し不安もある方もいたので、手前の砂浜から海に入って行きまして、

青空広がる底土の海で

青空広がる底土の海で

ちょっとうねりはありますが、浮き輪に掴まりみんなで海に慣れていき、

浮き輪に掴まりゆっくり海に慣れていき

浮き輪に掴まりゆっくり海に慣れていき

慣れてきたらゆっくり泳いで、イカとか細長い魚達とか、

アオリイカの子ども達

アオリイカの子ども達

ダツの仲間

ダツの仲間

サヨリの仲間

サヨリの仲間

下を泳いでた大きな魚に、クマノミなんかも見つつ周っていって、

ハマフエフキ

ハマフエフキ

クマノミ

クマノミ

サンゴの広がるちょっと沖には、綺麗な魚達や集まってる魚達もたくさん見かけ、

ヤマブキベラ

ヤマブキベラ

ツノダシ

ツノダシ

オヤビッチャとか

オヤビッチャとか

ソラスズメダイとハナゴイ

ソラスズメダイとハナゴイ

若干流れはありますが頑張ってグルッと泳いで周って行けば、大きな魚達や、群れてる魚達もおりまして、

イスズミ

イスズミ

キホシスズメダイ

キホシスズメダイ

コガシラベラとヒメスズメ

コガシラベラとヒメスズメ

ウミガメ達も岩間で海草食べてたり、下の方でのんびりぷかぷか浮いてたり、

浅場で海草食べてたアオウミガメ

浅場で海草食べてたアオウミガメ

のんびり浮いてるアオウミガメ

のんびり浮いてるアオウミガメ

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ウミガメと一緒にシュノーケリング

みんなでウミガメ眺めつつ、顔出す姿も見て頂き、

ウミガメ見てたらムロアジ来たり

ウミガメ見てたらムロアジ来たり

ウミガメ近くでヒラムシ浮いてたり

ウミガメ近くでヒラムシ浮いてたり

流れもうねりも若干あって、ちょっと泳ぐのに疲れてしまった方もいらっしゃいましたが、概ね穏やかだった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

少し流れとうねりはあるが穏やかな感じでした。

朝の底土

朝の底土

2019年9月10日
水温:28℃くらい 
透明度:25m 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南西3.6m/s 
気温:29.7℃ 

コメント

  1. 太田明美 より:

    八丈島最高最高😍😍😍
    底土の海YouTubeで見たより
    比べ物にならないくらい、サンゴもイキイキ
    透明度凄かったです。
    噂通りのカメも、沢山見れました。
    逃げてくカメが多い中 ゆっくり観察出来て
    申し分なしです。
    色んな海に沢山シュノーケルに行ってますが
    こんな近くでここまでのサンゴに
    透明度の海 カメに会えるとは〜
    何より スタッフの方が 親切で 参加者に合わせた対応で初心者の方でも、緊張感なく参加できながらも、シュノーケル慣れてる方でも
    しっかり楽しめるショップでした。
    リラックスして 綺麗な海を見る事が出来
    大満足の底土の海となりました。
    帰ったら写真も沢山撮って頂き
    メールに来てました。是非次回も
    宜しくお願い致します。ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください