暑さは続く八丈島、概ね穏やかな底土で【シュノーケリング】

南寄りの風でもあって北東側は引き続き穏やかでもあったので今日は底土でシュノーケリングです。

概ね凪な底土の海で

概ね凪な底土の海で

今日は皆さまシュノーケリング経験もありましたが、泳ぎ方とか確認しつつ手前の砂浜から入っていって、

手前の砂浜で色々確認していって

手前の砂浜で色々確認していって

途中の岩場を抜けてちょっと沖まで泳いで出ていき、

魚も見ながら岩場を抜けて

魚も見ながら岩場を抜けて

アオウミガメものんびり泳いでいたので、みんなで見たり撮ったりして頂き、

ウミガメ撮ってみたりして

ウミガメ撮ってみたりして

サンゴの広がるちょっと沖をグルッと周れば、スズメダイやベラの仲間もチョロチョロ集まっておりまして、

クマノミいたり

クマノミいたり

サンゴの上にはコガシラベラとかクギベラとか

サンゴの上にはコガシラベラとかクギベラとか

オヤビッチャとかもちょろっといたり

オヤビッチャとかもちょろっといたり

道中、ウミガメ達はたくさん見かけ、水面顔出すウミガメや、 浅場で海草食べながらのんびりしていたウミガメ達も見て周り、

ウミガメたくさんおりまして

ウミガメたくさんおりまして

顔出すウミガメみんなで見たり

顔出すウミガメみんなで見たり

ちっこいウミガメみんなで眺め

ちっこいウミガメみんなで眺め

ウミガメと一緒にシュノーケリング

ウミガメと一緒にシュノーケリング

帰り道ではちょろっと集まる魚達に、大きな魚見て頂き、

キホシスズメダイの集まりや

キホシスズメダイの集まりや

ハマフエフキも見てみたり

ハマフエフキも見てみたり

若干白濁りしている感じもありますが、穏やかでとっても暖かな底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

やんわりうねりは感じるものの概ね穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2020年9月10日
水温:30℃くらい 
透明度:25mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南南西2.5m 
気温:29.5℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください