青空広がる八丈島、うねりはあるが底土で【シュノーケリング】

日中は西寄りの風にもなっており、うねりはあるものの水面は穏やかだったので今日は底土でシュノーケリングです。

青空広がる底土の海で

青空広がる底土の海で

午前中は皆さんダイビング経験もある方達でもありますが、沖からは強めのうねりも入っていたので手前の砂浜から入っていって、

みんなで泳いで沖まで出ていき

みんなで泳いで沖まで出ていき

ササっと練習をすませゆっくり泳ぎながら海に慣れて頂いて、 ちょっと沖まで出て行けば、岩場やサンゴの上には色々魚もおりまして、

オヤビッチャとか色々いたり

オヤビッチャとか色々いたり

ウミガメものんびり泳いでいたので、みんなでゆっくり近づいて見たり撮ったりして頂き、

みんなでウミガメ眺めて周り

みんなでウミガメ眺めて周り

顔出すウミガメ見てみたり

顔出すウミガメ見てみたり

他にも水面付近に集まるダツの仲間や、サンゴの間のイソギンチャクに住んでるクマノミに、

ダツの仲間もたくさんで

ダツの仲間もたくさんで

クマノミいたり

クマノミいたり

サンゴの上に集まるベラの仲間達も見ながら戻ってきて、

ベラの仲間も集まっていて

ベラの仲間も集まっていて

午後からはCカードもお持ちの方達でしたが、潮位も上がってうねりはちょっと強めに入ってきていたので、手前の砂浜から入っていって、

うねりはちょっとありますが

うねりはちょっとありますが

浮き輪に掴まりササっと海に慣れたらちょっと泳いで沖まで出ていき、

手前の所で海に慣れ

手前の所で海に慣れ

うねりに負けずに少し沖まで出て行けば、ウミガメ達はたくさん見かけ、みんなで上からウミガメ見たり撮ったりして頂き、

のんびり泳ぐウミガメ達に

のんびり泳ぐウミガメ達に

上からウミガメ見てみたり

上からウミガメ見てみたり

サンゴの上に集まる色鮮やかな魚達や、クマノミなんかも見ながら周って、

ソラスズメイダイとかハナゴイとか

ソラスズメイダイとかハナゴイとか

クマノミ見たり

クマノミ見たり

コガシラベラとか集まっていて

コガシラベラとか集まっていて

帰り道でも浅場でのんびりと海草食べてたちっこいウミガメいたので、近くでじっくり見てみたり、

とっても近くでウミガメ見たり

とっても近くでウミガメ見たり

ポコッと顔出すアオウミガメ

ポコッと顔出すアオウミガメ

若干潮もかかってきていたので、潮に向かって集まっていた魚達も見ながら戻ってきて、

キホシスズメダイも見ながら戻り

キホシスズメダイも見ながら戻り

少し強めのうねりも入ってきていて手前の方は白濁りしており、午後からは若干流れてもきておりましたが、ちょっと泳げば水も綺麗になっていた底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

うねりは若干ありますが水面は穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2020年9月13日
水温:30℃くらい 
透明度:10-25mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南西2.7-2.6m/s 
気温:23.3-30.6℃ 
湿度:79-100%

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください