暑くもなってた八丈島、少しうねりは残るが底土で【シュノーケリング】

少しうねりは残るが風は弱めで水面付近はそこそこ落ち着いていたので今日は底土でシュノーケリングです。

今日は初めてのシュノーケリングの方もいて、沖の方から入るのは少し不安もあるとのことでもあったので、手前の砂浜から入っていって、

少しうねりは残るが底土の海へ行きまして

少しうねりは残るが底土の海へ行きまして

手前の浅場で浮き輪に掴まりゆっくり海に慣れて行き、

浅いところでゆっくり海に慣れていき

浅いところでゆっくり海に慣れていき

うねりは少し残っていたので手前の浅場は濁りも若干残ってはおりましたが、ちょっと沖まで泳いで行けば水も綺麗にはなっており、

魚も見つつちょっと沖まで泳いで出てていき

魚も見つつちょっと沖まで泳いで出てていき

魚も見つつウミガメ探して少し沖の方を周って行けば、小さいウミガメが泳いでいたり、

小さいウミガメ泳いでいたり

小さいウミガメ泳いでいたり

浅場で海草食べたりしていたウミガメを上からじっくり眺めていって、

上からウミガメじっくり眺め

上からウミガメじっくり眺め

下の方でのんびり泳ぐアオウミガメ

下の方でのんびり泳ぐアオウミガメ

帰る途中にもちょっと大きめなウミガメ達が泳いできていたので、ゆっくり近づきみんなでウミガメ見てみたり、

ちょっと大きなウミガメなんかも泳いできてて

ちょっと大きなウミガメなんかも泳いできてて

他にもパラパラ集まるスズメダイの仲間達や、少し色ついてる魚達なんかも見ながら戻ってきて、

キホシスズメイダイとか

キホシスズメイダイとか

ツノダシとか

ツノダシとか

若干うねりは残っていて流れもありましたが、そこそこ穏やかだった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

流れもあって若干うねりは残っておりました。

朝の底土

朝の底土

2021年9月11日
水温:28℃くらい 
透明度:20mくらい 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:西1.8m/s 
気温:28.1℃ 

コメント

  1. N.I より:

    今日はありがとうございました。
    初めてのシュノーケリング体験でしたが、丁寧に教えていただので始終安心して泳げました。また、ウミガメや熱帯魚など様々な生き物を見ることができ、とても楽しかったです。夢のような時間であっという間でした。写真もありがとうございます。じっくりと見させていただいています。
    次回八丈島へ行く時も、ぜひ利用したいです。

  2. A.K より:

    本日はありがとうごさいました。こんなにたくさんのお魚とカメを直近で見ることができたのは初めてで、水族館の中にいるような気分でした。海もとっても綺麗で感動しました!佐藤さんも森さんもあったかくて気さくに話しかけてくださったり、優しく対応してくださったり、、本当にありがとうございました!素敵な思い出をありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください