雲は広がる八丈島、穏やかな八重根で【体験ダイビング】

北東側は風波大きく荒れていましたが、風裏になってる南西側は穏やかだったので今日は八重根で体験ダイビングです。

今日は八重根の海へ行き

今日は八重根の海へ行き

午前中は、初めてのダイビングということで、穏やかな湾内でゆっくり海に慣れていき、

ゆっくり海に慣れていき

ゆっくり海に慣れていき

潜ればすぐに小さいウミガメ泳いでて、ウミガメ見つつ、魚も見つつ泳いで行けば、

潜るとすぐにウミガメ見かけ

潜るとすぐにウミガメ見かけ

タカノハダイとか

タカノハダイとか

水底近くにはタカラ貝とか、小さい魚の群れているのとか、

ヤクシマダカラガイとか

ヤクシマダカラガイとか

ゴンズイの子ども達

ゴンズイの子ども達

色鮮やかな魚達に、フグの仲間も見かけ、

青くて綺麗なソラスズメダイ

青くて綺麗なソラスズメダイ

イシガキフグとかツノダシとか

イシガキフグとかツノダシとか

カマスの仲間とか

カマスの仲間とか

湾内グルッと周って行けば、中くらいのウミガメがテトラの近くでのんびりしていたので、近くで見たり撮ったりして頂き、

テトラの隙間に頭つっこむアオウミガメ

テトラの隙間に頭つっこむアオウミガメ

泳ぐウミガメ下から眺め

泳ぐウミガメ下から眺め

水面付近に呼吸しに行ってたアオウミガメ

水面付近に呼吸しに行ってたアオウミガメ

帰り際にはウミヘビの仲間なんかも見かけつつ戻ってきて、

モヨウモンガラドオシ

モヨウモンガラドオシ

午後からも初めてのダイビングということで、穏やかな湾内で時間をかけてゆっくり潜って行きまして、

午後の八重根の海へ行き

午後の八重根の海へ行き

湾内で魚も見つつ海や器材に慣れていき、

浮き輪に掴まり時間をかけて海に慣れ

浮き輪に掴まり時間をかけて海に慣れ

ソラスズメダイとか見たり

ソラスズメダイとか見たり

慣れてきたら魚も見つつ少し泳いで沖まで出ていき、

ミギマキとか

ミギマキとか

チョウチョウウオとか

チョウチョウウオとか

ハマフエフキとか

ハマフエフキとか

浅場をのんびりと泳いでいたアオウミガメを近くで見たり撮ったりして頂き、

少し泳げばウミガメいたり

少し泳げばウミガメいたり

近くてウミガメ見てみたり

近くてウミガメ見てみたり

ウミガメ見ながら周っていって

ウミガメ見ながら周っていって

ウミガメ見たあとは壁際や波打ち際の集まる魚達なんかも見ながら周り、

キホシスズメダイの子ども達とか

キホシスズメダイの子ども達とか

イスズミとか

イスズミとか

沖から戻る途中には、フグの仲間や大きな魚達も見ながら戻ってきて、

ハコフグとか

ハコフグとか

ニザダイとか

ニザダイとか

初めは少し呼吸が落ち着かなかったり、耳抜きがうまくできなかったりもしておりましたが、穏やかな八重根の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

うねりも弱く穏やかでした。

朝の八重根

朝の八重根

2019年7月8日
水温:23-24℃ 
透明度:30m 
体験ダイビングポイント:八重根 
天気:曇り 
風:北北東9.6-北東8.1m/s 
気温:21.3-21.9℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください