風は強まる八丈島、若干うねりはあるが底土で【体験ダイビング】

少しうねりはあるものの北東側は穏やかでもあったので今日は底土で体験ダイビングです。

今日は底土の海へ行き

今日は底土の海へ行き

今日もCカードをお持ちの方もいらっしゃいましたが、初めての方もいたので浅場で浮き輪に掴まり練習していき、

浮き輪に掴まり海に慣れてき

浮き輪に掴まり海に慣れてき

なかなか呼吸が落ち着かない方もいたので、呼吸が落ち着かない方は浅場で練習しつつ、Cカードをお持ちの方と海に慣れてきた方達でササっと潜って行きまして、

潜ればすぐにヤマブキベラがやってきて

潜ればすぐにヤマブキベラがやってきて

色鮮やかな魚や、ちょっと集まる魚達も見ながら沖まで出れば、

ちょっと集まるキホシスズメダイ

ちょっと集まるキホシスズメダイ

ウミガメゆっくり泳いでいていたので、みんなでウミガメ撮ったり見たりして頂き、

ウミガメ泳いで来たりして

ウミガメ泳いで来たりして

泳ぐウミガメ見ながら潜り

泳ぐウミガメ見ながら潜り

さらに沖まで出て行けば、テトラの裏には今日もたくさんウミガメおりまして、みんなでウミガメ見て周り、

沖にはウミガメたくさんいたり

沖にはウミガメたくさんいたり

とっても近くでウミガメ見たり

とっても近くでウミガメ見たり

横にも上にもウミガメいたり

横にも上にもウミガメいたり

カメ見たあとはテトラの間にいた魚達とか見ながら戻ってきて、

ツノダシとか

ツノダシとか

キホシスズメダイとか

キホシスズメダイとか

浅場に戻れば綺麗な魚達もチラホラ見られ、

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

ソラスズメダイとか

ソラスズメダイとか

上がる前にも細長いやつらとか色々魚も見られたりもして、

アオヤガラの子どもとか

アオヤガラの子どもとか

タカノハダイとか

タカノハダイとか

時間をかけて練習するも呼吸が落ち着かず、手前の浅場だけしか周れなかった方もいらっしゃいましたが、穏やかだった底土の海で無理せず楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

少しうねりはありました。

朝の底土

朝の底土

2019年7月14日
水温:25-26℃ 
透明度:20m~
体験ダイビングポイント:底土 
天気:曇り一時雨 
風:西南西6.9m/s 
気温:25.9℃ 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください