青空見られた八丈島、穏やかな底土で【体験ダイビング】

南からの風も吹いてきており、南西側は荒れてはきておりますが、北東側は引き続き落ち着いてもいたので今日は底土で体験ダイビングです。

ペッタリ凪いでた底土の海で

ペッタリ凪いでた底土の海で

今日はお一人はCカードをお持ちとのことでもありますが、ちょっと耳抜きに不安もあるとのことで、体験ダイビング2本の予定でもあったので、1本目は手前の浅場でゆっくり潜り、

手前の浅場で海に慣れ

手前の浅場で海に慣れ

砂地を泳いで少し沖へでて、サンゴの間から顔出す色鮮やかな魚なんかも見かけつつ、

ヤリカタギとか

ヤリカタギとか

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

ちいさいウミガメがのんびり泳いでいたので、泳ぐウミガメ見てみたり、

ちょっと泳げばウミガメ見かけ

ちょっと泳げばウミガメ見かけ

中層に集まってるハゼの仲間なんかも見ながら戻ってきて、

ちょろっと集まるハゼの仲間達

ちょろっと集まるハゼの仲間達

2本目は1本目で海にも慣れてきていたので、堤防先から入っていって、

ササっと潜り、青くて綺麗な魚とか、細長い魚達が集まってるのを見かけつつ、

青が綺麗なソラスズメイダイ

青が綺麗なソラスズメイダイ

水面付近にはダツの仲間もたくさんで

水面付近にはダツの仲間もたくさんで

サンゴのところで泳いでいたウミガメ達を見たり撮ったりしながら周り、

ウミガメ見ながら体験ダイビング

ウミガメ見ながら体験ダイビング

泳ぐウミガメ撮ってみて

泳ぐウミガメ撮ってみて

カメ見たあとは、グルッとサンゴの広がる底土の浅場を待って行って、

コガシラベラとか

コガシラベラとか

ヤマブキベラとかヒメスズメダイとか

ヤマブキベラとかヒメスズメダイとか

色々魚も見かけつつ、ウミガメと一緒に泳いで戻ってきて、

戻る途中もウミガメ見かけ

戻る途中もウミガメ見かけ

上がる間際にはフグの仲間も見かけ、

ハリセンボンとかも見かけたり

ハリセンボンとかも見かけたり

流れも緩まり穏やかだった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

ペッタリ穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2020年7月25日
水温:27-28℃ 
透明度:30m 体験ダイビングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南南西5.3m/s 
気温:27.4-27.5℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください