青空広がる八丈島、少しうねりはあるが底土で【体験ダイビング】

東寄りの風ではあるが弱くもあって、南西側は台風のうねりが強めに入ってきてもいたので今日は底土で体験ダイビングです。

今日はお一人は体験ダイビング経験もあるが、もうお一人は初めてのダイビングということで、体験ダイビング2本のご予定でもあったので、1本目は手前の浅場から入っていって、

概ね凪いでた底土へ行って

概ね凪いでた底土へ行って

穏やかなところで浮き輪に掴まりながら、呼吸や耳抜きなんかを練習していき、

浮き輪に掴まり色々練習していって

浮き輪に掴まり色々練習していって

浅いところで時間かけつつ呼吸や海に慣れていきまして、

浅場でゆっくり海に慣れ

浅場でゆっくり海に慣れ

少し慣れてきたら魚も見つつ浅場をゆっくり泳いで少し沖まで出て行って、

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

ちょっと沖まで出て行くと若干流れはありましたが水は綺麗になってきて、ちょろっと集まる魚なんかも見てみたり、

キホシスズメダイとか

キホシスズメダイとか

岩の隙間で休憩していた中くらいのアオウミガメとかも見たり撮ったりしながら周り、

岩の隙間で休憩していたアオウミガメ

岩の隙間で休憩していたアオウミガメ

体験ダイビング2本目は、1本目でお二人ともにかなり慣れてもきていたので堤防先から入っていって、

堤防先まで歩いて行って

堤防先まで歩いて行って

ササっと潜って落ち着かせ、色々と魚も見つつ沖までゆっくり出て行けば、

キホシスズメダイの子ども達とか

キホシスズメダイの子ども達とか

小ぶりなウミガメが泳いでいたので、ゆっくり近づき間近でウミガメ見てみたり、

間近でウミガメ見てみたり

間近でウミガメ見てみたり

お二人ともに体力もあって海にも慣れていたので、大きな底土のアーチも見に行けて、

底土のアーチも見てみたり

底土のアーチも見てみたり

沖まで出ると若干うねりは感じるものの水は綺麗で色々魚も見られたり、

ちょろっと集まるキホシスズメダイ

ちょろっと集まるキホシスズメダイ

帰り道ではサンゴの間でチョロチョロしていた魚達や、

イシガキスズメダイとか

イシガキスズメダイとか

ホシゴンベとか

ホシゴンベとか

ハコフグの仲間なんかも見られ、

ウミスズメとか

ウミスズメとか

沖まで出ると少し流れとうねりは感じはするものの、水も綺麗で暖かな底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

時折うねりは感じるものの概ね穏やかでした。

朝早くの底土

朝早くの底土

2021年7月20日
水温:23-26℃ 
透明度:30m 
体験ダイビングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:北東4.5-5.4m/s 
気温:26.8-27.3℃

コメント

  1. ひかる ゆり より:

    本日はありがとうございました。とても充実した一日を過ごせました。アオウミガメを初め、色々な海の生き物を見ることが出来てとっても満足です。
    八丈島に来たらまたサトウタイビングさんにお願いしたいです。
    本日はありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください