雲は増えてた八丈島、うねりは強めな底土で【体験ダイビング】

南西側はすっかり台風のうねりも入り、北東側もうねりはあるもののまだそこまで荒れてはなかったので今日も底土で体験ダイビングです。

今日も底土へ行きまして

今日も底土へ行きまして

午前中は皆さま初めてのダイビングということで、外海はうねりも強くもあって、お一人はなかなか呼吸に慣れてもこなかったので、穏やかな潮だまり練習していき、

穏やかな潮だまりで練習していき

穏やかな潮だまりで練習していき

かなり時間はかかりましたが、なんとか呼吸も落ち着いてきたとのことでもあったので、外海出られるところへ移動して。

外海出られるところへ行って

外海出られるところへ行って

色々と魚も見つつちょっと沖まで出て行くものの、途中で呼吸が落ち着かなくなったとのことで、あんまり沖は周れずで。

シマアジとか見かけつつ

シマアジとか見かけつつ

ハマフエフキもやってきて

ハマフエフキもやってきて

午後からは体験ダイビング2本のご予定の方でもあったので、外海はうねりも強めに入っていたので、1本目は穏やかな神湊で潜って行って、

とっても穏やかな神湊行って

とっても穏やかな神湊行って

手前から奥の方までなかなかの濁りはあるものの、じっくりゆっくり周って行けば、色々魚もおりまして、

アカヒメジの子ども達

アカヒメジの子ども達

タカノハダイとか

タカノハダイとか

色鮮やかな魚とか、フグの仲間とかも見ながら海に慣れて頂いて、

ツノダシとか

ツノダシとか

ハリセンボンとか

ハリセンボンとか

2本目はうねりに負けずに外海出られる底土へ行って、

歩いて底土の堤防先まで行きまして

歩いて底土の堤防先まで行きまして

潜ればすぐに色鮮やかな魚達も見かけ、

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

ハコフグの子どもとか

ハコフグの子どもとか

根上に群れてる魚達や、テトラに集まる魚達なんかも見ながら泳いで行って、

オヤビッチャとか

オヤビッチャとか

キホシスズメダイとか

キホシスズメダイとか

ニザダイ群れてたり

ニザダイ群れてたり

クロサギいたり

クロサギいたり

ちょっと沖を周って行けば、小さいウミガメ達が泳いでいたので、ゆっくり近づき近くで見たり、少し一緒に泳いでみたりして頂き、

ちっこいウミガメ泳いでいたり

ちっこいウミガメ泳いでいたり

ちっこいウミガメ近くで見たり

ちっこいウミガメ近くで見たり

むしゃむしゃしてたウミガメ眺め

むしゃむしゃしてたウミガメ眺め

カメ見たあとも色々と魚達を見ながら戻ってきて、

ソラスズメダイとか

ソラスズメダイとか

ヒメスズメダイとか

ヒメスズメダイとか

オヤビッチャとか

オヤビッチャとか

穏やかなところや岸近くの浅場は濁りもあって、外海でるとうねりは強めに入ってはおりましたが、神湊と底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

外海は強めのうねりも入ってきておりました。

朝の底土

朝の底土

2019年8月9日
水温:28-29℃ 
透明度:2-20m 
体験ダイビングポイント:神湊・底土 
天気:晴れ 
風:西南西1.9-南西3.4m/s 
気温:27.9-29.2℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください