風は強まる八丈島、タイドプールと八重根で【体験ダイビング】

東風がかなり強めに吹いてきて北東側は荒れてきており、南西側は台風のうねりが残っておりましたが、風でうねりは抑えられてはきていたので今日は八重根のタイドプールと八重根で体験ダイビングです。

今日は皆さま初めてのダイビングで、体験ダイビング2本のご予定でもあったので、1本目は比較的穏やかな八重根のタイドプールに行きまして。

そこそこ落ち着く八重根のタイドプール

そこそこ落ち着く八重根のタイドプール

外海は時折強めのうねりもあったので、全体的に揺らされる感じもありましたが、浮き輪に掴まり呼吸や耳抜きなんかを練習していき、

浮き輪に掴まり色々練習していって

浮き輪に掴まり色々練習していって

皆さん耳抜きや呼吸も特に問題はなさそうでしたが、まずは浅いところでゆっくり海に慣れて頂き、

浅場でゆっくり海に慣れていき

浅場でゆっくり海に慣れていき

慣れてきたら少し泳いでパラパラ集まる魚達や、砂の上でチョロチョロしていた魚に、

ナガニザの子どもっぽいやつらとか

ナガニザの子どもっぽいやつらとか

アカエソの子どもとか

アカエソの子どもとか

水底近くでワラワラ集まる小さい魚や、泳いで通る縞々模様の魚達なんかも見ながら周っていって、

ゴンズイの子ども達

ゴンズイの子ども達

シマハギの子ども達

シマハギの子ども達

グルッと周ればアジの仲間も泳いで通り、岩陰にはフエダイの子ども達も集まっておりまして。

ギンガメアジの子どもっぽいの

ギンガメアジの子どもっぽいの

ニセクロホシフエダイの子どもっぽいの

ニセクロホシフエダイの子どもっぽいの

体験ダイビング2本目は、1本目で皆さんかなり慣れてきた様子でもあったので、場所を移して八重根の海へ行きまして。

時折強めのうねりは入る八重根の海へ行きまして

時折強めのうねりは入る八重根の海へ行きまして

時折強めのうねりはあったのでうねりを避けつつササっと潜り、ちょっと下の方まで泳いで行けば、小ぶりなウミガメが海草探して水底付近にいたので、みんなで近くで眺めていって、

ウミガメ近くで見てみたり

ウミガメ近くで見てみたり

水底付近を周って行けば、色鮮やかな魚や、細長い魚の子どもに、

ミギマキ見たり

ミギマキ見たり

アオヤガラの子ども達見たり

アオヤガラの子ども達見たり

もぞもぞしながら水底近くで海草食べてたアオウミガメに、

もぞもぞしてたウミガメ見たり

もぞもぞしてたウミガメ見たり

パラパラ集まる魚達や、ツノダシなんかもおりまして。

パラッと集まるキホシスズメダイの若いやつら

パラッと集まるキホシスズメダイの若いやつら

ツノダシ見たり

ツノダシ見たり

皆さん余裕もあったので、じっくり海を周って行けば、ちょっと大きな魚達が集まってるや、

ニザダイいたり

ニザダイいたり

周りをちょろちょろしてたチョウチョウウオの仲間にヒメジの仲間も見られ、

チョウチョウウオ

チョウチョウウオ

アカヒメジ

アカヒメジ

帰り道では根上でのんびりしていたウミガメ達や、

みんなでウミガメ見て周り

みんなでウミガメ見て周り

泳ぐウミガメじっくり眺め

泳ぐウミガメじっくり眺め

パラパラ集まる魚達に、目の前泳いで通って行くウミガメなんかも見ながら戻ってきて、

キホシスズメダイの集まってるのとか

キホシスズメダイの集まってるのとか

ウミガメ目の前泳いで通り

ウミガメ目の前泳いで通り

上がる間際の湾内にも岩の隙間で休んでいた小さいウミガメいたので、みんなで見たり撮ったりして頂き、

岩の隙間で休憩してたアオウミガメ

岩の隙間で休憩してたアオウミガメ

時折強めのうねりは感じはするものの、比較的穏やかなタイドプールと水も綺麗だった八重根の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

時折強めのうねりは入ってきておりました。

午前中の八重根タイドプール

午前中の八重根タイドプール

夕方の八重根

夕方の八重根

2021年9月15日
水温:27℃ 
透明度:7m・25m 
体験ダイビングポイント:八重根タイドプール・八重根 
天気:曇り一時晴れ 
風:北東11.1-東北東13.5m/s 
気温:23.3-23.8℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください