青空あるが一時雨も降る八丈島、うねりが残る底土で【体験ダイビング】

風は弱くはあるものの全体的にうねりはあって、南西側は台風からのうねりが入ってもきている感じだったので今日は底土体験ダイビングです。

少しうねりは残るが底土の海へ行きまして

少しうねりは残るが底土の海へ行きまして

今日はCカードをお持ちの方や体験ダイビング経験がある方も混ざりつつではありましたが、初めてのダイビングの方もいたので、砂浜から入り浮き輪に掴まり色々練習していって、

浮き輪に掴まり色々練習していって

浮き輪に掴まり色々練習していって

手前の浅場で潜り、まずは呼吸を落ち着かせ、ゆっくり泳いでちょっと沖まで出て行って、

浅場でまずは呼吸を落ち着かせ

浅場でまずは呼吸を落ち着かせ

ちょっと泳いで沖まで出ていき

ちょっと泳いで沖まで出ていき

みんなでゆっくり泳いでいって

みんなでゆっくり泳いでいって

沖出る途中もパラパラ魚もいたので、魚も見つつ泳いで行けば、

ツノダシいたり

ツノダシいたり

アカヒメジも泳いできてたり

アカヒメジも泳いできてたり

ヤマブキベラも集まってきていたり

ヤマブキベラも集まってきていたり

手前の方はうねりもあって少し白濁りしている感じもありましたが、ちょっと沖まで出れば水も綺麗になってきて、

ちょっと沖は水も綺麗になってきて

ちょっと沖は水も綺麗になってきて

ちょっと沖を泳いで周り

ちょっと沖を泳いで周り

サンゴの上をのんびり泳ぐウミガメ達も見たり撮ったり一緒に泳いでみたりして、

泳ぐウミガメ見に行って

泳ぐウミガメ見に行って

近くでみんなでウミガメ見たり

近くでみんなでウミガメ見たり

ウミガメ見たり撮ったりして頂き

ウミガメ見たり撮ったりして頂き

カメと一緒に泳いでみたり

カメと一緒に泳いでみたり

戻る途中にもサンゴの上でパラパラ集まる魚達や、

集まる魚達も見ながら戻ってきて

集まる魚達も見ながら戻ってきて

キホシスズメイダイの若いやつらとか

キホシスズメイダイの若いやつらとか

サンゴの間をチョロチョロしていた魚とか、

イシガキスズメダイとか

イシガキスズメダイとか

みんなの横や後ろをついてきていた色鮮やかな魚なんかも見ながら戻ってきて、

浅場に戻るとヤマブキベラがやってきて

浅場に戻るとヤマブキベラがやってきて

早めのうちは流れもあって少し強めにうねりも残っていたので、泳ぐのに疲れてしまった方もいらっしゃいましたが、まだまだ暖かで少し沖まで出て行けば水も綺麗だった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

少し強めのうねりが残っておりました。

朝早くの底土

朝早くの底土

2021年10月12日
水温:24-25℃ 
透明度:25m 
体験ダイビングポイント:底土 
天気:晴れ時々曇り一時雨 
風:南1.9-北2.3m/s 
気温:28.9-26.3℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください