湿度は高めな八丈島、少しパシャついてきた八重根で【体験ダイビング】

南西からの風が吹いてきており、少し水面がパシャついてはいたものの、早めのうちはまだ落ち着いてもいたので今日は八重根で体験ダイビングです。

今回の体験ダイビングは、お一人はCカードをお持ちではありますがブランクもあって色々忘れてしまっているとのことでもあったので、

概ね凪いでる八重根の海へ行きまして

概ね凪いでる八重根の海へ行きまして

まずは湾内の比較的穏やかなところで浮き輪に掴まりCカードをお持ちの方には色々と思い出して貰いつつ海に慣れて頂いて、

浮き輪に掴まり海に慣れてき

浮き輪に掴まり海に慣れてき

初めてのダイビングの方もすぐに海に慣れてきていたので、色々見つつちょっと沖まで出て行って、

ミギマキと一緒にちょっと沖まで泳いで出ていき

ミギマキと一緒にちょっと沖まで泳いで出ていき

ちょっと沖まで出て行くとアオウミガメが泳いでいたり。

アオウミガメが泳いで通り

アオウミガメが泳いで通り

根上にはエソの仲間や、縞々模様の魚も見かけ、

アカエソいたり

アカエソいたり

タカノハダイいたり

タカノハダイいたり

岩陰に隠れてる魚や、チョロチョロ泳いで出てくる魚なんかも見ながら周って行けば、

岩陰にはアカハタの子どもに

岩陰にはアカハタの子どもに

セダカスズメダイはちょろちょろしてて

セダカスズメダイはちょろちょろしてて

岩に張り付き海草食べてたアオウミガメがいたので見たり撮ったりして頂き、

海草食べてたアオウミガメ

海草食べてたアオウミガメ

カメ見たあとも色々見ながら戻ってきて。

壁際集まるキホシスズメダイの子ども達

壁際集まるキホシスズメダイの子ども達

湾内戻ると小さいアオウミガメがいたので、ゆっくり近づき間近でウミガメ見てみたりもして。

小さいウミガメおりまして

小さいウミガメおりまして

近くでウミガメ見てみたり

近くでウミガメ見てみたり

Cカードをお持ちの方は体験ダイビング2本のご予定でもあって、1本目で色々思い出して頂けたようだったので、2本目はササっと海へ入っていって、

ロープを伝ってササっと潜って行きまして

ロープを伝ってササっと潜って行きまして

入るとすぐにウミガメいたので、近くでウミガメ撮ったりしつつ、

潜ればすぐにウミガメ見かけ

潜ればすぐにウミガメ見かけ

魚やウミガメ見ながら沖までゆっくり泳いで出ていき、

波打ち際にはイスズミの仲間とか

波打ち際にはイスズミの仲間とか

ウミガメ見ながら沖まで出ていき

ウミガメ見ながら沖まで出ていき

途中にはウミウシの仲間なんかも見かけ、沖の大きなアーチなんかも見に行けて。

キイロイボウミウシとか

キイロイボウミウシとか

八重根のアーチも見に行けて

八重根のアーチも見に行けて

アーチを見たあともまだ余裕もあったのでクマノミ見たり、サンゴの上に集まる魚達も見ながら戻ってくれば、

クマノミ見たり

クマノミ見たり

サンゴの上に集まっていたキホシスズメダイ見たり

サンゴの上に集まっていたキホシスズメダイ見たり

根上の窪みで休んでいた小ぶりなアオウミガメがいたので、近くでじっくりウミガメ見たり、

根上の窪みにウミガメいたり

根上の窪みにウミガメいたり

間近でウミガメじっくり眺め

間近でウミガメじっくり眺め

他にも岩の隙間で休憩していたアオウミガメや、水面近くに集まるダツの仲間達なんかも見ながら戻ってきて。

岩陰隠れるアオウミガメ

岩陰隠れるアオウミガメ

細くて長いダツの仲間達

細くて長いダツの仲間達

全体的に白濁りはありますが、概ね穏やかだった八重根の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

水面バシャバシャしてきていたものの概ね穏やかでした。

朝の八重根

朝の八重根

2022年6月24日
水温:21-22℃ 
透明度:15-20m 
体験ダイビングポイント:八重根 
天気:薄曇り 
風:南南西4.8-南西4.8m/s 
気温:23.1-24.3℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください