日差しは強まる八丈島、少しうねりはあるが底土で【シュノーケリング】

少しうねりはあるが北東側は風裏にもなってきていたので今日は底土でシュノーケリングです。

概ね静かな底土の海で

概ね静かな底土の海で

沖の方から少しうねりも入ってきてはおりますが、穏やかな手前の方で浮き輪に掴まり海に慣れて頂いて、

浮き輪に掴まり海に慣れ

浮き輪に掴まり海に慣れ

砂地の広がる浅場をゆっくり泳いでちょっと沖まで出て行けば、

ゆっくり泳いで沖まで出ていき

ゆっくり泳いで沖まで出ていき

サンゴの広がるところにはウミガメ達ものんびりしてて、

少し泳げばウミガメいたり

少し泳げばウミガメいたり

とっても近くでウミガメ見たり

とっても近くでウミガメ見たり

全体的に白濁りもしてはいるものの、大きな魚や、色鮮やかな魚に、クマノミなんかも見て周り、

ハマフエフキとか

ハマフエフキとか

ヤマブキベラとか

ヤマブキベラとか

クマノミなんかも泳いでてて

クマノミなんかも泳いでてて

のんびり泳いで周ればたくさんアオウミガメも見られ、

グルッと周ればたくさんウミガメ見られたり

グルッと周ればたくさんウミガメ見られたり

ウミガメ見ながらシュノーケリング

ウミガメ見ながらシュノーケリング

みんなでじっくりウミガメ眺め

みんなでじっくりウミガメ眺め

水面付近に集まるダツの仲間や、サンゴの間から顔出す綺麗な魚達に、

水面集まるダツの仲間達

水面集まるダツの仲間達

下の方にソラスズメダイとかいたり

下の方にソラスズメダイとかいたり

下の方集まるベラの仲間や中層付近で集まっていたスズメダイの仲間なんかも見ながら戻り、

ニシキベラにヒメスズメダイ

ニシキベラにヒメスズメダイ

キホシスズメダイも集まってて

キホシスズメダイも集まってて

少しうねりはあって白濁りもしておりましたが、流れもなかった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

若干うねりもあって白濁りしておりました。

朝の底土

朝の底土

2020年7月31日
水温:28℃ 
透明度:15m 
シュノーケリングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南西2.3m/s 
気温:27.3℃

コメント

  1. 吉田徹也・香代子・亮也・香暉 より:

    先日は楽しいシュノーケリングありがとうございました。羽田から50分ほどでウミガメに会えるとは!またたくさんの写真を撮っていただき、スマホの壁紙はウミガメとの2ショットです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください