夏空広がる八丈島、流れはあるが底土で【体験ダイビング】

南寄りの風でもあって北東側は穏やかだったので今日は底土で体験ダイビングです。

穏やか底土の海へ行き

穏やか底土の海へ行き

今日はお二人ともに初めての体験ダイビングとのことで2本のご予定でもあったので、1本目は手前の浅場で潜って行って、

手前の砂浜から入っていって

手前の砂浜から入っていって

お一人は若干水が怖くもあって、なかなか呼吸が落ち着かずでもありましたが、浮き輪に掴まり時間をかけて呼吸の練習をして、

時間をかけて練習していき

時間をかけて練習していき

浅場で色鮮やかな魚や大きな魚達を見ながらゆっくり周って海に慣れて頂いて、

ヤマブキベラとか見ながら潜り

ヤマブキベラとか見ながら潜り

シマハギとかも見えてみたり

シマハギとかも見えてみたり

2本目は少し海にも慣れてきていたので、浅場からゆっくり入っていって、1本目よりも少し沖まで泳いで出ていき、

魚も見つつ沖まで泳ぎ

魚も見つつ沖まで泳ぎ

ちょっと沖まで出て行けば、中層集まる魚達に、

キホシスズメダイの集まってるのとか

キホシスズメダイの集まってるのとか

サンゴの間から顔出す色鮮やかな魚なんかも見られ、

青くて綺麗なソラスズメダイとか

青くて綺麗なソラスズメダイとか

アオウミガメも泳いでいたので、ゆっくり近づき、近くでウミガメ見たり撮ったりして頂き、

ちょっと沖ではウミガメ泳いでおりまして

ちょっと沖ではウミガメ泳いでおりまして

浅場で海草食べてたちっこいアオウミガメ

浅場で海草食べてたちっこいアオウミガメ

近くでウミガメ見てみたり

近くでウミガメ見てみたり

戻る途中にも、岩陰で休憩中のウミガメ見かけ、

岩陰で休憩中のウミガメいたり

岩陰で休憩中のウミガメいたり

少し沖まで出ると流れも早くはありますが、暖かで水も綺麗だった底土の海で楽しんで頂きました。

本日の海況とログデータ

流れは早いが穏やかでした。

朝の底土

朝の底土

2020年7月26日
水温:27-28℃ 
透明度:30m 
体験ダイビングポイント:底土 
天気:晴れ 
風:南西4.4-南南西4.3m/s 
気温:28.1-27.9℃

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください