八丈島でシュノーケリング

八丈島でのシュノーケリングはウミガメに出会える確率も高く、ビーチからでも透明度の高い綺麗な海で様々な生きもの達とふれあう時間を満喫できます。手軽に海を楽しみたい方にはおすすめのプログラムです!!

  • スノーケリングでアオウミガメ!!
  • 泳ぐ下には魚がいっぱいの八丈島でのスノーケリング
  • スノーケリングでもカメは近くで見られたり
  • 蒼い海でのスノーケリング
  • 八丈島でスノーケリング!!

シュノーケリング・プログラム

海をもっとも簡単に楽しめるシュノーケリング。初めての方や泳ぎに不安のある方でもしっかりとした説明と練習を行い、スタッフがフロート(浮き輪)を持って入りますので安心してご参加頂けます。さらに経験のある方には一歩進んだ海の楽しみ方をご提案致します。

ちなみに「スノーケル」と「シュノーケル」どちらも聞いたことがあるかも知れませんが、「スノーケリング」は英語起因の発音で「シュノーケリング」はドイツ語起因の発音。特にどちらが間違っていると言うワケではないので呼びやすい方で。

プログラムメニュー

プログラム 税込価格 年齢 所要時間 泳げる時間
シュノーケリング 5,400円 8歳以上 2~3時間 35~50分
  • フィン・マスク・シュノーケルのレンタルは上記料金に含まれます。ウェットスーツは必要に応じてお貸ししております。
  • 未成年での参加は親権者の署名が必要です。八丈島へ親権者の方が同伴されない場合には事前にメール(またはFAX)で参加同意書をお送りしますのでご予約の際にお伝え下さい。
  • 船には乗りませんが水面付近は揺れることも多いので、乗りもの酔いしやすい方は酔い止めをご用意下さい。
  • 持病のある方はご参加できない場合もございますが、まずは相談下さい。

開催期間について

季節に関わらずご予約があればご案内致します。おすすめのシーズンは梅雨明けから10月末くらいです。

  • 天候に関わらず海況が許せば開催致します。雨天や曇天を理由でのキャンセルはお受けできません。
  • ウミガメは年間通して見られる確率が高い八丈島ではありますが、梅雨もあり梅雨入り梅雨明けは関東甲信とほぼ変わらず、冬は海も陸もそれなりに寒くもなるのでご注意下さい。

初夏~初秋(7月下旬~10月下旬)

日差しも強まり、八丈本来の海の蒼さと透明度がでてきます。穏やかな天候と海況が安定することが多く、綺麗な魚達も増えくるので台風がこなければベストシーズンとなります。

晩秋~晩春(11月初旬~5月下旬)

季節の移り変わりもあるこの時期は、海況や天候が変わりやすく水が白濁りすることも多く、夏に比べ魚が少なくなります。海は穏やかな状態が続かないことが多いので、開催できない可能性が高いことをご理解頂いた上でのご予約をお願い致します。

梅雨時期(6月初旬~7月中旬)

水温が上がり海況が安定してくるこの時期は、見られる魚が次第に多くなってきます。しかしながら、雨水の流れ込みで水面付近が濁ることも多くなります。著しく水面付近の透明度が落ちるような場合には、海況に関わらず開催ができないことがあることをご理解頂いた上でのご予約をお願い致します。

シュノーケリングの流れ

一般的なスケジュールは下記の通りですが、開催中の時間についてはできる限り柔軟に対応致しますのでご相談下さい。

スケジュール

スケジュール 所要時間の目安 シュノーケリング中にやること
申込用紙の記入 10~15分 ショップで必要な書類に記入をします。
説明と準備 20~30分 実際の器材を使いながらの説明を受けた後、着替えをして車で海に移動します。
シュノーケリングの練習 10~15分 穏やかな場所で、器材の使い方・水面での呼吸など、シュノーケリングを安全に楽しむ為の練習をします。
シュノーケリング 35~50分 スタッフと一緒にシュノーケリングで海を楽しみます。
着替え 30~40分 海から車で戻り、シャワーや着替えをしてお支払いを済ませて頂きます。
  • 所要時間は目安であり、海況・天候・人数・習熟具合によって変わってくる場合もございます。
  • 泳げる場所や見ることのできる海のいきものについては、当日の海況によって変わりますのでご希望に添えない場合もございます。
  • 海況によってはプログラム自体の開催ができないことや、変更を余儀なくされることもございますのでご了承下さい。

八丈島でのシュノーケリングの様子はシュノーケリングログにて更新中!!

フォローボタン