風は変わって寒くもなってた八丈島、そこそこ穏やかな八重根でダイビング

風も変わってはきているものの、沖は西からのうねりも残っていたので今日も八重根でダイビングです。

底まで揺らされる長めのうねりが時折入ってきてもいますが、ボロボロになってたナガサキスズメダイの大人なやつを横目に沖に出ていき、

なんだかとってもボロボロだったナガサキスズメダイ

なんだかとってもボロボロだったナガサキスズメダイ

イスズミっぽいのにまとわりつかれて迷惑そうなアオウミガメや、

魚にまとわりつかれてたアオウミガメ

魚にまとわりつかれてたアオウミガメ

カマスの仲間は今日はちょっと数が増えてる気もしたり、

カマスの仲間は増えてる気もして

カマスの仲間は増えてる気もして

サンゴの間にはアマミスズメダイの子どもに、

アマミスズメダイの子ども

アマミスズメダイの子ども

砂の上ではテンスがユラユラしていたり、

テンス

テンス

沖の方からはムロアジやツバメウオも周ってきていて、

ツバメウオ

ツバメウオ

あとはセジロノドグロベラにブダイベラなんかもおりまして、

セジロノドグロベラ

セジロノドグロベラ

ブダイベラの子ども

ブダイベラの子ども

陸からは八重根の堤防の沖でクジラの姿も見えてもいましたが、海の中では沖まで出てみてやっと微かに声が聞こえるくらいな感じでした。

本日のポイントとログデータ

長めのうねりは残ってました。

お昼過ぎの八重根

お昼過ぎの八重根

水温:21-22℃ 透明度:25m~ 
ダイビングポイント:八重根 
天気:小雨 風:北東5.3m/s 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。