冬の寒さも戻ってきていた八丈島、うねりは残るが八重根でダイビング

昨日から吹き続けていた西風のせいでどこもうねりは大きくはありましたが、次第に風向きも変わってきていたので今日は八重根でダイビングです。

陸は再び真冬の寒さが戻ってきてはおりましたが、海の中はとっても暖かで上の方にはアオウミガメが泳いでいたり、ムロアジが通り過ぎていったりしてて、

見上げる上にはアオウミガメが泳いでて

見上げる上にはアオウミガメが泳いでて

時折強めのうねりも入ってきて若干白濁りもありましたが、下の方にはハナミノカサゴのや、ツマジロオコゼの小さめなやつもおりまして、

ハナミノカサゴの子ども

ハナミノカサゴの子ども

ツマジロオコゼの小さめなやつ

ツマジロオコゼの小さめなやつ

サンゴの間にはコバンハゼやセアカコバンハゼ、ヤリカタギの子どももチョロチョロしてたり、

サンゴの間にセアカコバンハゼ

サンゴの間にセアカコバンハゼ

ミカドウミウシにミスジアオイロウミウシなんかもうねりに負けずに張りついていて、

ミスジアオイロウミウシ

ミスジアオイロウミウシ

ミカドウミウシ

ミカドウミウシ

うねりはあるもののとっても暖かな海の中となっておりました。

本日のポイントとログデータ

時折強めのうねりも入ってきておりました。

朝の八重根

朝の八重根

水温:22-23℃ 透明度:20m 
ダイビングポイント:八重根 
天気:曇り 風:北北東6.9m/s 気温:9.8℃ 

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。