うっすら雲も広がる八丈島、うねりはあるが八重根でダイビング

うねりはまだ残ってはいるが西風も弱まりだしていたので今日は八重根でダイビングです。

時折うねりもあるので手前は白濁りしてはいますが、湾内にミギマキの子どもなんかを撮りつつ、

ミギマキのお子さま

ミギマキのお子さま

少し水は綺麗にもなっていたので泳いでくアオウミガメもそこそこ見えて、

泳ぎ去ってくアオウミガメ

泳ぎ去ってくアオウミガメ

低水温が続いているので魚は少なくもありますが、キホシスズメダイの子どもや枯れ葉溜まりにはツマジロオコゼなんかも見かけ、

キホシスズメダイの子ども

キホシスズメダイの子ども

ツマジロオコゼ

ツマジロオコゼ

アーチの近くの砂溜まりにはとっても小さいゴマ粒みたいなやつに、

ゴマ粒みたいなのがふよふよしてて

ゴマ粒みたいなのがふよふよしてて

ゆらゆら揺れながら獲物をつかんでたワレカラ達やら、

ワレカラ

ワレカラ

近くにはサガミアメフラシもおりまして、

サガミアメフラシ

サガミアメフラシ

アーチの下の穴の中にはニセゴイシウツボや、シモフリカメサンウミウシに、

シモフリカメサンウミウシ

シモフリカメサンウミウシ

あとはなんだかよくわからない小さなウミウシ達もあちらこちら見かけ、

アーチの下にいたよくわからんウミウシ

アーチの下にいたよくわからんウミウシ

カイメンの仲間についてたよくらからんウミウシ

カイメンの仲間についてたよくらからんウミウシ

上がる間際には湾内に水温の低さにも負けずにお食事中だったアオウミガメなんかも見かけ、

一昨日くらいから潮位が少し戻ってきていたので、淡い期待もしておりましたが、水温の低さは変わらず。ただ、水は若干綺麗になってた八重根の海でした。

本日のポイントとログデータ

強めのうねりは残ってました。

午後遅くの八重根

午後遅くの八重根

水温:15-16℃ 透明度:10-15m 
ダイビングポイント:八重根 
天気:曇り 風:西南西4.0m/s 気温:14.2℃

フォローボタン

レクタリング(大)広告
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。